黄金比率ハンバーグ&メンチカツのレビュー

冷凍食品のハンバーグまずーーーーーーーい!
冷凍食品のハンバーグは本当においしくないねえ。

ハンバーグですか。
確かに、洋食屋のハンバーグはもちろん、
家庭で作るハンバーグよりもはるかにまずいですねえ。
最近レベルが高い冷凍食品が多いのに、なぜハンバーグはまずいんですか。

まあ、ハンバーグは肉が主役だからねえ。
粉物などの冷凍書品は、コストを抑えつつ味も追及できるけど、
ハンバーグは肉の良し悪しが前面に出てしまうからねえ。

確かに、冷凍書品のハンバーグの原材料名を見ると、
鶏肉と豚肉となっていますよね。
本来は牛肉と豚肉でなくてはいけないのに。

ひどいものだと全部鶏肉でできているね。
安い鶏肉を多用のうえに、つなぎとして肉以外のものも使っているからね。
ひどいものなんか体積の半分近くが肉以外でできているというからね。

ひどいですねえ。やはり家庭で作るのが一番ですね。


とはいえ、一人暮らしなんかだと、
なかなかハンバーグを作る機会がないからねえ。
どうしてもレトルトのハンバーグが多くなるねえ。

あっ、博士、ネットショップのお取り寄せグルメで、
良さそうなハンバーグを見つけましたよ。
精肉店が作っていて、国産の牛肉と豚肉で作っているみたいですよ。
今回はこれを買ってみましょう。メンチカツとのセットでお値打ちです。





黄金比率ハンバーグを食べてみた感想



商品が届いたので、さっそくレビューします。
まずはハンバーグからです。
こんな感じでラップにくるまれて、タレと共に4つ届きます。



自然解凍して、常温に戻してから、油をひいたフライパンで焼きます。
ハンバーグ自体からかなり油が出るので、油はひかなくてもよさそうです。
ただ、フライパンが傷んでいると、くっついてしまうので油をひきましょう。



分厚いので、弱火でじっくりと焼いていきましょう。
かなり油が出ますね。

できました。
本当にかなり油が出ますね。

おお、できたのかい早速食べよう。
いただきます!パクッ!

あっ、早い。




ぶーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
ペッペッ!
まだ中に火が通り切っていないじゃないかい。

あっ、本当だ。
中がまだ生でした。
中心部分が解凍しきれていなかったのかなあ。

ただでさえ分厚いハンバーグだから、
弱火で時間をかけてじっくり焼かないとだめだよ。
ソースをかけてしまったので、電子レンジで少し加熱してから食べよう。
どれどれ、モグモグ。うん、おいしいねえ。

本当ですね。
食べた瞬間にこれはうまい!!と驚愕するような味ではないものの、
家庭的な味の美味しいハンバーグです。

レトルトや冷凍食品のハンバーグにありがちな、
鶏肉を多用したチープな肉団子みたいな味ではなく、
しっかりと牛と豚のうまみと食感が出ているね。

付属のたれも甘めの味付けのデミソースで、とてもおいしかったです。
お値段もそこそこお手軽ですし、
下手なレトルトハンバーグを買うよりもいいですね。





メンチカツを食べてみた感想



次はメンチカツです。
こんな感じで冷凍した状態で、ソース小袋と共に4つ届きます。



自然解凍して、常温に戻してから、油であげていきます。




できました。
中にキャベツが少し入っているタイプのメンチカツですね。

おお、できたのかい。
では早速!パクッ!
おお、サクサクあがっていておいしいねえ。

あっ、また。
僕も食べてみよう。
うん、とてもおいしいですね。

何か特別な感動を覚えるような味じゃないけど、
ほど良くまとめていて、非常にレベルが高いねえ。

本当ですね。
ハンバーグも、メンチカツも、
とてもよくできたお肉屋さんのお惣菜といった感じです。
お値段も比較的手ごろですし、一度試してみてはいかがですか。


★4.0



ここで購入できるよ

黄金比率ハンバーグ&メンチカツは、もちろんネット通販で購入できます。

楽天のショップ「若狭牛&洋風惣菜 カワグチ」で購入することができます。

amazon でも購入できます。


おすすめ米ランキング
当サイトおすすめのお米をランキングにしました。これは本当におすすめです。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!