なみかた羊肉店 めえちゃん食堂@米沢市で義経焼

2017年9月夜、山形県米沢市の「なみかた羊肉店 めえちゃん食堂」に行ってきました。

お店は、米沢駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

精肉店の2階にあるジンギスカンのお店です。居酒屋的な使い方の人が多いようですが、今回はジンギスカンの亜種である名物の義経焼を食べにやってきました。
ということで白飯は欠かせないでしょう!ご飯200円を注文してスタンバイ!

義経焼 元祖 1200円 3.6

普通のジンギスカンもありますが、ここならではの義経焼でしょう。義経がモンゴルに逃れてチンギスハーンになったという伝説からとって義経焼と言うそうです。
まあ味付けが味噌ベースなだけで、ジンギスカンと同じようなスタイルですね。

まずはジンギスカン鍋が運ばれてきます。

そしてお肉が出てきました。グレードは元祖1200円、牛若丸1500円、米沢羊1800円の3種!
元祖は豪州産冷凍ラム、牛若丸は冷凍していないもの、米沢羊は地元の国産羊です。
迷いますが一番人気の元祖と最上級の米沢羊を1人前づつ注文しました。

肉は210グラム、野菜は100グラムですので、ボリュームたっぷりです!

周りに野菜を中心に肉を敷き詰めて焼いていきます。魔法の水というのが出てきてこれを肉の上からかけると、肉のタレが野菜の方に流れ落ちて味の付いた水分で蒸し焼きになり野菜が良い感じに仕上がります。

火が通ってきたら混ぜて完成です。非常に良い匂いで美味そう!

ラム肉は全くクセがなく、羊が苦手な人でも食べられるんじゃないかな。
しかも非常に柔らかです。味付け肉だというのもあるけど、元祖で肉質的には十分です。

味はジンギスカンの甘辛ダレに味噌を加えた感じで、ジンギスカンのように甘辛がハッキリしているパンチのある味というよりは、気持ち優しめの感じです。
ニンニクやリンゴなども入っている感じでパンチは有り味もしっかりしているのですが、味噌がマイルドな感じで何となく優しめな印象を受けます。必要以上に味が濃くなく良いです。

義経焼 米沢羊 1800円 3.6

こちらは米沢羊の方です。お値段1.5倍ですがどうでしょう。肉と野菜の量は同じです。

こちらも同様に敷き詰めて焼いていきます。魔法の水も忘れずに。

食べてみると、確かに明らかにこちらの方が美味いです。比べなければ元祖で十分すぎるほど美味いですが、比べてしまうと元祖は冷凍のゴワッとした感じが微かながらあったなと感じます。
肉の食感といい味といい間違いなくこちらのほうが上ですが、まあ味付け肉なのでそれほどダイレクトに違いが出る感じでもないんです。

観光客は最上級の米沢羊を頼んだほうが良いかもしれませんが、地元に方には元祖が一番人気が有るというのは納得です。自分も普段使いなら間違いなく元祖の方にしますね。
コスパ抜群の一品です!
米沢牛のしゃぶしゃぶもいいけど、値段全然違うのに義経焼の満足感も負けじ劣らずです。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

山形県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す