牛の恩返し 鷹山公@米沢市で米沢牛「しゃぶ鍋コース 特選」

2017年9月昼、山形県米沢市の米沢牛料理屋「牛の恩返し 鷹山公」に行ってきました。

お店は、米沢駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前と、離れたところにも有るようです。

しゃぶ鍋コース 特選 3500円 3.9+ 恩返し 2400円 3.7

精肉店の2階にあり、米沢牛が楽しめるお店です。やはりブランド牛はしゃぶしゃぶに限る!
しゃぶしゃぶは、特選(霜降り)3500円、上(肩ロース)2800円、恩返し(赤身)2400円と3グレードあります。周辺の他の米沢牛のお店のしゃぶしゃぶと比べると半額位の値段で際立って安いです。

今回は2名での訪問であったため、一番上の特選と一番下の赤身を1人前ずつ注文しました。
まずはしゃぶしゃぶ鍋が運ばれてきて、ポン酢と胡麻ダレ、小鉢のおひたしも出てきます。

そして野菜盛りが出てきました。写真で2人前の量です。
水菜、ネギ、大根、人参、椎茸、舞茸、エノキ、マロニー、豆腐、生麩という構成です。
十分にボリュームたっぷりで満足度高し!

そして、セットのご飯、味噌汁、漬物が出てきます。

続いてお肉がやってきました。左が特選の霜降り肉、右が恩返しの赤身肉です。
量はどちらも120gということでやや軽めですが、全部食べたらなんわかんわで満足でした。

まずは野菜類を煮ていきます。肉も良いけどポン酢や胡麻ダレで食べる野菜類がまた美味い。

まずは赤身肉からいってみます。赤身肉ですが少しだけ脂のサシもあり美味そうです。
赤身は熱が入りすぎると固くなるから、表面の殺菌程度に留めるのが良いでしょう。

こんな感じでミディアムレアに仕上げました。赤身はこのくらいじゃないと固くなる。
食べてみて一瞬固さを感じ、やはり安いだけあって値段なりかと思いましたが、端の一箇所に筋があるから簡単に噛み切りにくいだけで、全体としては実に柔らかで上質な赤身肉です。

ミディアムレア仕上げにしたおかげで、熱を入れすぎた赤身肉のコワコワ感が全く無く、赤身肉の舌触り歯触りでありながら柔らかで上質なお肉です。
この値段でこれだけのお肉のしゃぶしゃぶが楽しめれば十二分でしょう。
臭みやクセなどは皆無で、肉の味も濃く、大変美味しいお肉です。
端の方の軽い筋がなかったら相当上質な赤身肉に感じて、さらに印象が良かったかも。

続いてこちらは特選の霜降り肉の方です。こちらは1枚がデカイですね。
こちらも当然軽くしゃぶしゃぶするに留め、ミディアムレアに仕上げます。

ほんのりピンク色の良い状態に仕上がりました。食べてみるともうそれはそれは蕩けるように柔らかです。赤身と1000円違いですが肉質は桁違いですね。流石に柔らかさの次元が違う!

お店によっては最上級の肉と、一番安い赤身の美味しさの差が大きくなく、値段差を考えると一番下のグレードでもいいかなということも多いです。しかし、鷹山公はもともと安いこともあって値段差1000円ですので、確実に最上位を頼んだほうが幸せになれるでしょう。
最上位でも他店の赤身肉より安いくらいですからね。

最後にデザートが出てきます。マンゴーシャーベットにベリーなどの冷凍フルーツが盛られたものでした。爽やかで口直しにちょうど良かった!

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

山形県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す