新杵屋 本社工場直売店@米沢市で駅弁「牛肉どまん中」

2017年9月昼、山形県米沢市の「新杵屋 本社工場直売店」に行ってきました。

お店は、米沢駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

牛肉どまん中 1250円 3.6

今や東京駅などでも購入できる超有名駅弁の本拠地で購入しました。
本店ということで駅弁のラインナップが豊富で、普通の”牛肉どまん中”以外にも、牛肉どまん中カレー、三味牛肉どまん中、元祖牛肉弁当など様々なものがあります。

が、何故かこの日は普通の”牛肉どまん中”しか売っていませんでした。普通のは前に食べたことがあるので、珍しいのにしようかと思っていたのですが肩透かし・・・
まあ、せっかくだなら買ったんだけどね。渡された時は少し温かい状態でした。

パッケージを開けるとこんな感じ!ご飯の上に牛肉煮と牛肉そぼろが掛かっています。
サイドには、里芋・人参・ニシン昆布巻きの煮物、カマボコ、玉子焼き、漬物が入っています。

牛肉ご飯がメインになるので温めても美味いですが、これの凄いところは冷たくても美味しいところです。冷めても美味いのは駅弁として非常に重要なポイントです。
今回は暖めずにいただきました。

御飯の上の2/3を埋め尽くしているのが牛肉煮です。牛薄切り肉を甘辛醤油味で煮込んであるものです。しょっぱくないくらいに薄味に仕上げた、生姜控えめなしぐれ煮という感じの味です。
本当に良い塩梅の味付けでご飯が進む進む!ご飯も冷めてもモチモチです。

温かくない状態ですと、肉は際立って柔らかくないですし気持ちパサッとしてはいるのですが、そんなの全然気にならないくらいに美味いのです。何故冷めてもこんなにうまいのか!

残り1/3を埋めるのが牛肉そぼろです。味付けは牛肉煮と同じですね。
単に牛肉煮の下位互換ということではなく、こちらもこちらでまた違った良さがあります。
全部牛肉煮じゃツマラナイですからね。

微妙な駅弁も少なくない中、本当に素晴らしい美味しさの駅弁です。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

山形県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す