お菓子の蔵 太郎庵 会津総本店@会津若松市でお土産購入!

2017年9月午後、福島県会津若松市の「お菓子の蔵 太郎庵 会津総本店」に行ってきました。

お店は、会津若松駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

会津の天神様 140円 3.6

和菓子から洋菓子まで、あまりに多数の種類の商品があるので選ぶのにも困ります。
まずは、オススメNo.1と書かれていた「会津の天神様」を購入してみました。

いわゆるクリームブッセですね。生地は気泡のきめが細かいスポンジで、若干パサっとしていますが、クリームと合わさることでちょうど良い感じになります。

クリームは甘味のないカルピスバターのようなバター風味のクリームです。
そこに細かく刻まれた塩気の強いチーズが散らされ、味と食感のアクセントになっています。
つまりクリームは甘味はなく塩気を感じる味のアクセントで、生地の甘みで食べるお菓子です。

お菓子に入れるにはかなり塩っぱいチーズと、仄かに塩気を感じるクリーム、そして甘い生地の織りなす味のハーモニーが素晴らしいです。

会津チーズまんじゅう くいっちぃ 105円 3.5

オススメNo.3と書かれていた「会津チーズまんじゅう くいっちぃ」です。

カントリーマーム大の小ぶりなチーズ饅頭です。一瞬素朴な小麦粉の皮かと思いましたが、チーズが練り込まれているようでしっとり滑らかでチーズ蒸しパンのような感じです。

中には餡などではなく塩気の全くないチーズが入っていて、これが食感と味的に非常に面白い。
本当に味が全く無くチーズ感が添加されるだけで、基本的に皮の甘味で食べる感じです。
単純なチーズ饅頭でありながら新しい味という感じで、珍しい一品でした。

会津チョコバナナ饅頭 120円 3.5

オススメNo.3と書かれていた「会津チョコバナナ饅頭」です。

チョコが練り込まれた皮で白餡を包んだ素朴な饅頭かと思いきや、白餡から仄かにバナナの風味がするではないか。
何故か白餡の中心に向かうに連れてバナナの風味が濃くなり、中心は完全なバナナ餡です。
なるほどこりゃチョコバナナ饅頭だ。全体的にパサつきもなくしっとりで美味い饅頭です。

太郎いも 135円 3.6

新芋入荷と書かれていたので購入してみました。鳴門金時を使ったお菓子です。

サツマイモの形をした饅頭です。外側の皮は普通の小麦粉の饅頭の皮ですがかなりしっとりしています。表面にはココアパウダーがまぶされ泥がついたさつまいもチックな風貌ですね。

中の餡は芋餡かな?荒く網で漉したサツマイモと白餡を混ぜたような感じで、サツマイモの風味を存分に感じられる甘めの餡です。所々サツマイモの歯ごたえのある細かな粒が混じっていて食感のアクセントになっていて芋感満点です。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

福島県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す