一升びん 本店@松坂市で松阪牛の焼肉を堪能

2017年11月夜、三重県松坂市の焼肉屋「一升びん 本店」に行ってきました。

お店は、松阪駅から徒歩14分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前の道を南西に80メートルほど進んだ辺りの右手にあります。

炭火で焼くタイプのコンロですね。お肉の良さを存分に引き出せます。
良いお肉なので炭火でミディアムレアに焼いて岩塩でいただきました。
塩ばかりで食べてしまいましたが、味噌っぽさもあるタレもなかなか美味でしたね。

松阪牛 特選ロース 2700円 4.0

松阪牛じゃない安い方のお肉もありますが、せっかく松阪まで遥々来たのですから全部松阪牛を頼みました。時間が遅かったこともあり無くなっているお肉もあったので、焦って高い方のお肉からガンガン注文!
まずは特選ロースです。さすがに高いですね。厚切りとはいえ2切れでこのお値段!
2枚では全然100グラムはないですからやっぱり凄いお値段ですわ。

ロースとは言いながらこの霜降りである。もうこれはカルビレベルですよ。
蕩けるように柔らかなお肉を噛むと、ジュワッと脂が湧き出てくるのは松阪牛ならでは。
このすごい脂の感じは他のブランド牛を超越した松阪牛ならではのものですね。

松阪牛 上ミスジ 2200円 4.0

ミスジは赤身系の希少部位で、霜降りながらさっぱりとした味わいが特徴のお肉ですが、松阪牛にそんなものは通用しなかった。
これまた噛むとジュワッと脂が滲み出てくる凄いお肉だ。
お値段も特選ロースよりも安いし、個人的にはこのくらいのお肉で十分すぎるほど満足です。

松阪牛 ヒレ肉 3150円 3.9

ヒレといえば脂身の少ないさっぱりとした味わいながら超柔らかなお肉ですが、やはり松阪牛だけあって上の2種類のお肉に比べれば控えめではあるものの脂が湧き出てきてしまうのよね。
素晴らしいお肉なんですが、なんか脂がすごいのでヒレの良さが殺されている気がしないでもない。お値段も高いしロースとかカルビのほうが良かったかな。

松阪牛 上カルビ 1900円 4.1

王道のカルビはやっぱり最高ですね。薄いステーキばりの厚みの特選ロースやヒレ肉に比べると薄いですが、焼肉としては厚切りのお肉が4枚です。コスパはこれかミスジが一番いいかも。
蕩けるように柔らかなお肉で、噛むとジュワッと脂が湧き出てくるのは松阪牛の醍醐味です。
比較的リーズナブルに松阪牛を味わうには一番のお肉でした。

松阪牛 赤身 1300円 3.5

ここから結構リーズナブルになりますね。上赤身1600円というのもありました売切れでした。
薄めで一般的な焼肉くらいの厚みですが6枚盛られていて、値段も一般的な上質な焼肉レベル。

しかし、この値段になるとさすがに蕩けるように柔らかだなあという感じはありません。
比較的しっかりした歯応えがある感じのお肉になってきます。
噛んだときの脂の湧き出し方はさすがに松阪牛だなあという印象がありますが、決してもの凄く柔らかなお肉という感じではありません。

松阪牛 切りおとし 1000円 3.3

松阪牛で一番リーズナブルなお肉です。松阪牛にあるまじき安さなので、さすがに肉質はかなり劣ります。見ただけで肉質が良くないのが分かりますね。筋も多いバラ系の脂身です。
全く柔らかなお肉でない上に、松阪牛特有の脂が湧き出る感もあまりなくイマイチ。
わざわざ頼むようなお肉ではないかなという印象です。

松阪牛 上ホルモン 800円 3.4

本当に美味しいお肉ってホルモンも素晴らしくうまいので注文しました。
シマチョウ、マルチョウ、レバーといった部位が盛られています。
どれもそこそこ旨いですが、松阪牛ならではの特別感はありませんね。結構普通です。

松阪牛 焼レバー 800円 3.5

レバーも別に頼みましたが、まあこれもなかなか良いレバーという感じで、松阪牛ならではの特別感は感じませんでした。やはり肉の方がいいですね。

一升びん 本店 店舗情報

食べログ → 一升びん 本店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ三重県の人気記事

コメントを残す