麺や 青雲志@松阪市で名店のラーメン「3年熟成サンマそば」

2017年11月昼、三重県松阪市のラーメン屋「麺や 青雲志」に行ってきました。

お店は、権現前駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の裏にあります。

この日は休日13時頃の訪問で、外に列びなどはありませんでした。
入口入って左手の券売機で食券を購入して、店内壁際の座り列で順番を待ちます。

3年熟成サンマそば 1050円 4.0

とにかく限定など細かいメニューがたくさんあるお店で、迷ってしまいます。
初めてなのでレギュラーメニューを頼むべきなんでしょうが、3年熟成サンマそばという響きにやられて、限定の食券を購入していました。

出てきたラーメンは富山ブラックばりの真っ黒なシャバシャバなスープです。
スープを飲んでその上品さにビックリ!色の濃さと反比例した味の上品さ繊細さに驚きです。
全く角のないうす~い醤油スープでありながら、味はしっかりする感じなのです。
塩分濃度は薄めなのですが何故かしっかり味がして、味に力があります。

そしてほのかに香る秋刀魚の油の風味。焼いていない生サンマの脂をそのまま注いだような、微かに不快じゃない青魚の風味が香ります。間違いなく秋刀魚だわこれは。
どのあたりが3年熟成なのかは今ひとつ謎です。もしかしたら秋刀魚で作って3年寝かせた魚醤のラーメンなのかな?
とにかく全く角のない透き通った味でありながら、ものすごい力のある味のスープでした。
ラーメン食べて久々に関心しましたわ。

麺は中細ストレート麺で、固めに仕上がっていてこのスープによく合います。

具は、味玉丸ごと1個、チャーシュー、スライス玉ねぎ、メンマです。

焼アゴ正油らぁ麺 1000円 3.8

こちらは同行者の頼んだ焼アゴ正油らぁ麺です。私も最後までコチラと悩みました。
スープを一口もらいましたが、焼あごの出汁がこれでもかと溶け込んだパンチのある味わい。
比較的シャバっとしたスープでしたが、上品な味というよりもしっかり魚介の旨味がぎゅぎゅっと凝縮したパンチのある味でした。底の方には煮崩れた焼あごの粒子が浮遊していて濃厚なスープになっていました。

麺は手もみ風のピロピロ麺でしたね。

いやこれもまたレベル高いですわ。秋刀魚がヤバすぎたんで霞みますが、これを頼んでいたとしても「麺や 青雲志」は名店だと絶賛していたでしょう。

煮干豚骨らぁ麺 1100円 3.7

こちらも同行者の頼んだ煮干豚骨らぁ麺です。一番人気らしいですが、シャバシャバの魚系ラーメンの美味さが際立つので若干やっちまった感がありました。
が、一口スープをもらってビックリ!魚系のスープほどではないけどこれも超レベルたけー!

超濃厚な乳化した豚骨に煮干など魚介を合わせてあるので、スープはつけ麺を越えるくらい超どろどろです。
しかしドロドロに深く乳化したスープに、節や煮干などが合わせてあるらしいスープは、物凄く味のバランスが良いのです。何というか動物と魚介の味のバランスの良さというか、主に魚介系の味の組み合わせと言うか、とにかく味のセンスが抜群に良い!

この店はすごいなあ、色々メニューがあるけどどれを食べても美味そうだ。
近くにあったら通いつめて全メニューを制覇したい。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ三重県の人気記事

コメントを残す