うなぎ屋 廣川@京都 嵯峨野嵐山で上うな重

2013年11月夜、嵯峨野嵐山のうなぎ屋 廣川に行ってきました。
ミシュランで星を獲得したらしく、かなりの人気店です。

お店は京福電鉄 嵐山駅から徒歩3分ほどの立地です。天龍寺の向かいですね。
駐車場は、お店の前に用意されています。

紅葉シーズンでしたが、平日の20時頃とあって、すんなり入店出来ました。

座ったのは窓側の席で、ガラス貼りの壁越しにミニ庭園風の庭が見えました。
なるほど雰囲気が良いですね。

上うな重 3900円 3.4

今回は、上うな重3900円を注文しました。。鰻一尾分だそうです。
うな重2700円で2/3、うな丼2000円で半分だそう。
量が違うだけで鰻のグレードは同じそうです。

出てきたお重は正方形に近い形状ですね。珍しいお重です。

京都にある鰻屋ですが、関東風の焼き方で蒸してから焼くタイプですね。
何でも創業は埼玉県なんだとか。

さて、非常に期待していたお味ですが、値段から考えて妥当なレベルですな。
非常においしいですが、これ目当てで嵐山まで行くような、感動レベルではないかな。
関東のそこそこ名のある鰻屋で、もう少し安く食べられるレベルな気がします。

いやもちろん非常においしいのは間違いありませんが、
なぜここまで特別に評価されているのか分かりません。

思うに、やはりミシュランで星を取っているのが大きいのだと思います。
ミシュラン星付きだと、レビューする人も高い点を付けがちになりますからねえ。
ミシュランは味だけではなく雰囲気なども重視するので、そのあたりが大きいのかな?

うなぎ丼 2000円 3.4

同行者は、うなぎ丼をご飯大盛りで注文していました。しかも2つも。

うなぎ丼2つで、同じ鰻一尾分で、上うな重と同じ位の値段ですが、
ご飯がたくさん食べられるからだそうです。

なるほど、同じくらいの値段で、鰻は同じ量、ご飯ははるかに多いですね。
たくさん食べたいなら確かにお得ですが、鰻はできればお重で頂きたいなあ。

うなぎの質は本当に変わらない感じでしたね。

きも入り吸いもの 400円 3.0

さて、こちらのお店、うな重やうな丼には肝吸いがついてきません。
欲しい場合は別途注文する必要があります。

十分及第点の水準以上の肝吸いなんですが、
わざわざ400円も払って付ける必要はなかったかな。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

京都府の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す