富田屋@宮津市で刺身定食&岩がき

2018年5月夜、京都府宮津市の海鮮料理屋「富田屋」に行ってきました。

お店は、宮津駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、お店の側面の向かい側にあります。

GWの夕食時ということで大変な混雑で、名前を書いてから1時間以上待つことになりました。

刺身定食 1080円 3.5

焼魚、煮付けなどなど様々な魚介系の定食があるほか、トンカツや焼肉、うどんなど麺類まであり、地元の定食屋という感じです。
その他居酒屋メニューもあり、ランチ・ディナー共に使えるお店ですね。
色々迷いましたが、結局刺身定食にしました。

刺し身6点に、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢が付きます。
ご飯が少し柔らかめなのが気になりました。
小鉢は魚を甘酸っぱく煮付けたものでなかなか美味かった。

肝心の刺身ですが見た目はなかなか良さげに見えますが、全体的に少し水分が抜けた感じでした。あくまでもやや水分含有量が足りない感じであり、乾いているということではありません。熟成系の刺身と考えれば全然普通です。海辺でハイレベルな鮮度を求めていたのでそう思っただけです。まあGWの終盤だというのもあるのでしょう。
際立った瑞々しさはないものの、身のハリはしっかりしていて、緩かったり水っぽいことは全くありませんでした。鮮度は悪くは無さそうです。

左手前から鯛、カンパチ、サザエ、タコ、マグロ赤身、近海系の白身という感じでしょうか。

鯛はブリっとしたハリのある身で、味もしっかり有り良い身です。
カンパチは寒ブリのように脂が乗っているわけではありませんが、身にハリがあり良いですね。

サザエはコリコリとしていてなかなか鮮度良しです。
タコも弾力があるものの噛み切りやすく良い感じでした。

マグロが唯一イマイチで、どうも食感に若干違和感がありました。
白身はメジナとかみたいな磯で取れるような魚系な気がしましたが、何の刺身かなぞ。

1000円でこれだけの刺身が食べられれば何の文句もないでしょう。むしろ安いです。
長期の休みではない普段や、魚のうまい冬などの時期によっては多分もっと美味しいんだろうなという気がしました。

岩がき(大2) 1100円 3.8

定食系メニュー以外にも、単品であまりに多数の海鮮系のメニューが有ります。
あまりにも多岐に渡るため迷いますが、生の岩がきを注文しました。

2個で1100円ということでやや高めかなと思いましたが、出てきてビックリ!
とんでもなく巨大なサイズです。これで1個550円ならむしろ安いわ。

大ぶりでものすごく食べ応えが有り、身もプリプリで鮮度抜群で味も良く言うことなしでした。
むしろ単品で色々な刺身類や焼魚などを頼んだほうが良かったかも。
定食よりも居酒屋的な使い方で色々頼むほうが良さそうですね。

富田屋 店舗情報

食べログ → 富田屋

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ京都府の人気記事

コメントを残す