すし小銭@宮津市で「いわし鮨」をテイクアウト

2018年5月午前、京都府宮津市の寿司屋「すし小銭」に行ってきました。

お店は、宮津駅から徒歩11分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

いわし鮨 870円 3.5

色々な寿司が揃っている寿司屋ですが、売りはオリジナル食品と名売った「いわし鮨」です。
もちろん店内でも食べられますが、今回はテイクアウトでお願いしました。

こんな感じの寿司折に入って渡されます。しっかり割り箸と醤油も付いています。

フタを開けるとこんな感じ。いわし寿司が8貫入っています。
いわしの半身を半分にしたものが1貫に乗っているイメージかな。ネタのボリュームは十分。

購入してから1時間後に食べましたが、ネタは艷やかで鮮度良さそうな感じです。
いわしは足の早い魚ですが、ピカピカ美しいのでなぜだろうと思ったら、酢締めになっているのね。なるほどこれなら持ち帰りもできるわけだ。

食べてみると、ほんのり酢の効いた良い塩梅の味付けになっており、美味いですよ。
身もなかなか脂の乗っていて、鰯の旨味もしっかりしています。これなかなか良いイワシを使っているのでは。
ネギと生姜が乗っていることもあるのかもしれませんが、臭みなど皆無で鰯の良い風味だけを存分に味わえます。

締めなので生魚の食感を期待していると違和感かもしれませんが、酢締めで身が焼けたような違和感のあるゴワゴワの舌触りもあまりなく、大変美味しくいただきました。
お腹が減っていたからかもしれませんが、かなり美味かった。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

京都府の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す