西舞鶴のラーメン屋「一丁」で「とんこくラーメン」

2018年5月昼、西舞鶴のラーメン屋「一丁」に行ってきました。

お店は、西舞鶴駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

とんこくラーメン 700円 3.4

一番人気と書かれていた、とんこくラーメンにしました。
かなり濃厚にトロッと乳化した豚骨ラーメンですね。

はじめはスープはかなり濃厚に深く乳化した濃厚豚骨スープに感じましたが、カエシは大人しめで薄味目な優しい感じなのかと思いました。
ただ、底に行くに連れてしっかり醤油ダレが効いてきてしっかり味のするスープでした。

とにかくしっかりトロッと乳化して濃厚な味わいの豚骨ラーメンですね。
本場九州の割りとスッキリとした味わいの豚骨とは違い、舌にしっかりトロッと感が残る濃厚な味わいです。かといって横浜家系の様にデロンデロンに舌に纏わりつく脂のしつこい感じまではないですね。
オーソドックスで中庸な濃厚豚骨ラーメンという感じです。

麺は極細麺の九州のとんこつラーメンとは異なり、中細ストレート麺で、これまた九州とは異なりしっかり茹でてあります。固茹でではなく、むしろやや柔らかめに感じたくらいです。
九州のとんこつラーメンとはまた違った感じなので、これはこれでありですね。

具は、モヤシに、妙に薄いバラチャーシューが3枚乗っています。
薄さもあってか、チャーシューと言うよりも肉という印象でした。

そうそう、ネギも忘れてはいけません。網に入ってドカッとテーブルに置かれていて、好きなだけラーメンに乗せて食べることが出来ます。

またキムチも壷に入っていて、こちらも食べ放題!浅漬けで甘みもあり旨いキムチでした。

せっかくなのでこんな感じでネギラーメンにしていただきました。
ガッツリあったので、もっと鬼盛りネギラーメンにも出来ましたが、程々が良いのです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ京都府の人気記事

コメントを残す