源六餅本舗@若狭高浜で源六餅を購入

2018年5月午後、福井県高浜町は若狭高浜の和菓子屋「源六餅本舗」に行ってきました。

お店は、若狭高浜駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

源六餅(5個入り) 550円 3.4

5個入りを購入してみました。贈り物用のしっかりしたパッケージに入っているものもありますが、自分で食べるのでこの簡易パッケージ版で十分です。

モチは5個入りなんですが、種類は全部で3種類なんですね。
よもぎ2つ、桂皮2つ、赤い素餅1個が入っていました。

結構打ち粉がドバっと大げさにかかっています。もう少し控えめでもいいと思うのだが、柔らかめな餅だからこのくらいかかってないとカピカピになってしまうのだろうか。

赤いモチが一番ノーマルな味わいになっているんですね。
単に食紅で色を付けただけという感じのノーマルな味わいのモチです。
お餅が非常に柔らかく薄皮の大福といった感じですね。

中の餡子は、水飴も入ったモナカ風の漉し餡といった感じで甘みが非常に強いです。
甘味控えめな上品な和菓子とは一線を画す、力強い甘味のあんこ餅です。

よもぎはモチによもぎが練り込まれて、結構濃い深緑をしていますね。
当然強くよもぎの風味があり、香り豊かなお餅になっています。

こちらも当然あんこの甘さはかなり強いのですが、ヨモギの風味が甘さにかき消されていません。こちらも力強い味のよもぎ餅でした。

桂皮は生地に桂皮粉が練り込まれたもので、ニッキ味の八ツ橋を思い浮かべてもらえば分かるあのシナモンチックな風味です。桂皮の風味も力強いので、甘いあんこに全く負けていません。

全体的に非常に柔らかな餅の繊細さと、力強い甘さのあんこで、美味しいお餅に仕上がっていますが、打ち粉が多めにまぶされていて表面がカピカピになっている部分があったのがたまにキズでした。
田舎の素朴な和菓子屋のお菓子という感じで、美味しかったです。

源六餅本舗 店舗情報

食べログ → 源六餅本舗

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ福井県の人気記事

コメントを残す