「クラブハリエ 近江八幡日牟禮ヴィレッジ」でバームクーヘンを購入

2018年5月午後、滋賀県近江八幡市の洋菓子屋「クラブハリエ 近江八幡日牟禮ヴィレッジ」に行ってきました。

お店は、近江八幡駅から徒歩30分ほどの立地で日牟禮八幡宮の脇です。
駐車場は、お店の前にあります。

バームクーヘン 1080円 3.5

色々と洋菓子類が売られていますが、バウムクーヘンが有名らしいですね。
ノーマルのバウムクーヘンは、サイズによって値段もマチマチですが、一番小さいホールが1080円とお手頃だったので、こちらを購入しました。

しっかりした箱に入っていて、賞味期限も7日間なのでお土産や贈り物にも最適です。

包装を解いて箱を開けるとこんな感じです。直径15センチ弱のそこそこのサイズのホールです。
厚みも4センチ弱はあるので、一番小さなサイズとはいえ結構しっかりした大きさです。
家族4人くらいで食べるなら、これで十分でしょう。

こんな感じできれいな薄い黄色をしたバウムクーヘンです。
一番外周は砂糖水のグレーズに浸してあるような感じになっており、結構甘いですね。

カットするとこんな感じです。割りと年輪が曖昧でモザイク調に見えますが、結構きれいに剥がれます。まあ剥がして食べる人も奇特でしょうけど。

肝心のお味ですが、極めて標準的なプレーンのバウムクーヘンの味わいです。
変な混ぜものしないでミルクや卵をしっかり使っているんだろうなというようなしっかりした味わい。甘みも甘すぎず控えめすぎずで良い塩梅です。

味よりも何よりも、最大の特徴はやはりフワフワしっとり感でしょう。
非常にフワッと柔らかな食感で、舌触りしっとりです。バウムクーヘンというとパサパサの生地のものも珍しくありませんが、クラブハリエのバウムは素晴らしくしっとりです。

個人的には飾り気のないプレーンの味でパサパサのバウムは嫌いですが、こんなフワフワしっとりなものでしたら大好物です。
しっとりした生地の割に、油分が多くベタベタでもなく良い感じでしたね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ滋賀県の人気記事

コメントを残す