ジェラート倶楽部 @佐野市「道の駅どまんなか たぬま」行ってきた

2018年8月午後、栃木県佐野市「道の駅どまんなか たぬま」の「ジェラート倶楽部」に行ってきました。

お店は、吉水駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、「道の駅どまんなか たぬま」の駐車場があります。

奥の方に券売機があり本来は食券を購入するようでしたが、空いている時間だったからか間違えて直接お金を払ってしまっても大丈夫でした。

ダブル 450円 3.5

シングルが340円、ダブルが450円だったかな。この値段差なら当然2種類味わえるダブルにするわけですが、2年くらい前まではダブルが340円だったというから驚きです。
今ではダブルで450円というあまりに普通な値段になってしまいコスパの良いというほどのお店ではなくなってしまいましたが、味に関しては文句なしでした。

いろいろな種類があり迷いましたが、木苺、森の小人という2種類のジェラートをチョイス!
コーンはなく、標準的なサイズのカップでしたが。たっぷり詰まっていて良い感じ。
木苺のほうが盛りが良いように見えますが、カップ部分には森の小人のほうがたくさん詰まっています。

まずは森の小人です。ナッツやチョコレートの入ったジェラートと書かれていましたのでナッツ系かと思いましたが、ジェラート自体はノーマルのミルク系でした。そこにナッツ類やチョコチップが散らさられている感じでしたね。

個人的にナッツ系のアイスが好きなのでちょっと想定とは異なりましたが、これはこれで良い。
濃厚ながらサッパリとしたジェラートの醍醐味といった感じのミルクジェラートに、食感のアクセントになるナッツとチョコチップが撒かれて、まあ美味くないわけがありませんわな。

一方の木苺は、打って変わってミルク感の乏しいサッパリとしたシャーベット系の味わい。
しっかり甘酸っぱいのですが、いい意味で薄いというかサッパリ感があり、まさに木苺といった感じの風味です。
ハードにプチプチした木苺っぽい種の食感があり、良い感じです。

濃厚でありながらサッパリなミルク系とサッパリ甘酸っぱいフルーツ系の2種類で、今回はなかなか良いチョイスだったと思います。2種類とも実に美味かった!

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

栃木県佐野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す