香雲堂本店@足利市で古印最中&リーフパイ

2018年8月昼、栃木県足利市の和菓子屋「香雲堂 本店」に行ってきました。

お店は、足利市駅から徒歩13分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

リーフパイ アーモンド 130円 3.5

名物の古印最中も購入しましたが、持ち帰る際につぶれてしまっていたので写真がありません。まあ特筆することのない至って普通の最中でした。
どら焼きは売り切れで、その他購入したのがこのパイです。

よくありがちなザラメの付いたパイ菓子で葉っぱの形状をしています。
味が確か4種類くらいありましたが、無難にアーモンドにしました。

葉っぱの形をした至って普通のパイ菓子ですが、へたなものと比べて食感が際立ちます。
湿気の多い夏の季節ですが、湿気た感じが皆無で、パリパリどころかバリバリした食感です。
この強烈な香ばしさがたまりませんね。ハードなバリバリ感が最高なパイ菓子です。

味的にはほんのりアーモンド風味という感じで特筆するような感じではありませんが、食感が素晴らしいだけで単純なパイ菓子がこんなにも美味しくなるのですね。
正直、古印最中よりも余程記憶に残りました。


2019年11月昼、栃木県足利市の和菓子屋「香雲堂 本店」に再び行ってきました。

古印最中 147円 3.5

こちらの名物の印鑑の形をしたモナカです。

今回の正方形のものだけではなく、長い長方形のものなど何種類かあるようです。
何が入っているかはお楽しみで選べまません。
何回か来ていて、毎回1個買うとこの形状なので、複数買うと違う形状も混ざるのかな?

以前にも何度か買ったことがありますが、何故か今回一番美味しく感じました。
前は普通の最中だなあくらいの印象でしたが、今回は完成度が高く感じました。

あんこと最中がくっついていますが、買った翌日に食べても、しっかりサコッとしていました。

中にはたっぷりとあんこが詰まっていて隙間がありません。
結構厚みのあるモナカで、隙間なくあんこが詰まっているので、ボリューミーです。

中の餡子は、最中らしく水飴の入ったややネットリしているものですが、粒も残っていて、小豆の香りもなかなかで良いです。
しっかりした甘さで、風味もしっかりしており、良い塩梅の粘度で美味いです。

どら焼 尊氏 150円 3.5

扱われているお菓子類はそれほど種類豊富というわけではなく、ショーケースに入っているのは古印最中だけで、あとはケース上や後ろの棚に並ぶくらいです。

しかも社外品もあるからね。以前かりんとうを買ったら、全然関係ない東京の会社の商品だった。

こちらのどら焼きはちゃんと香雲堂の商品です。

パッケージから出すと、小ぶりなどら焼きという印象ですね。

生地はやや薄めかなという印象ですが、全体的に小ぶりだからバランスは丁度良いか。

一瞬パサ系の舌触りはありますが、ふんわりしっとりで上質です。
気泡も小さくきめ細かいですね。

詰まっているつぶあんは、粒がしっかり残っていて、小豆の香りもなかなか。

甘みも甘すぎず、かといって控えめ過ぎず、程よい感じで上質です。
甘さがベッタリとあとを引かない感じで上品ですね。

香雲堂本店 店舗情報

食べログ → 香雲堂本店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ栃木県の人気記事

コメントを残す