拳ラーメン@京都市下京区で京鴨とノドグロ煮干しそば

2020年3月昼、京都市のラーメン屋「拳ラーメン」に行ってきました。

お店は、梅小路公園前駅から徒歩1分、丹波口駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口入って右手の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

京鴨とノドグロ煮干しそば 煮卵付き 900円 3.5

但馬牛の担々麺など色々なメニューが有り迷いましたが、一番の名物だという「京鴨とノドグロ煮干しそば」にしました。

ノドグロという単語にばかりフューチャーしてしたので、スープを一口飲んでほんのりノドグロ感で鶏清湯がベースなのかなという印象でしたが、よくよくメニュー読んでみたら京鴨とノドグロだった。

ほんのりとしたノドグロっぽい旨味あふれる魚介感も確かに感じるのですが、やはり目立つのは鶏感ですね。

鴨ということで鶏でも割と濃い強い旨味を連想しますが、こちらは割と淡い印象で、鴨もノドグロもそしてカエシの醤油感も淡く上品に仕上がっているなという印象でした。

麺はやや平たい楕円形っぽい中細麺で、けっこう多加水な感じのツルツル麺ですね。
淡いあっさりなスープに合うのかどうかは割と微妙なところです。

具は、鶏豚レアチャー、卵、メンマ、ネギ、紫タマネギ、ネギです。
豚レアチャーは、薄いのでスープの熱が入ってしまっていてやや微妙でした。

拳ラーメン 店舗情報

食べログ → 拳ラーメン

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ京都府の人気記事

コメントを残す