ステーキハウス スフィーダ@横手市で牛そぼろやきそば

2020年10月昼、秋田県横手市の「ステーキハウス スフィーダ」に行ってきました。

お店は、後三年駅からは遠く離れた立地になりますので、車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横にあります。

サラダやスープはセルフで食べて良いので、まずはこれを取ってきて食べつつ待ちます。

ご飯のおかわりもセルフでありましたが、これはご飯のつくメニューの人のみみたい。

牛そぼろやきそば(並) 825円 3.5

ステーキのランチも気になりましたが、平日ランチメニューはない土曜日でしたので、素直に観光客らしく横手焼きそばにしました。

なんと3年連続で横手焼きそば四天王に輝いたのだとか。
てか、横手焼きそば四天王って変動制だったんだ。

焼きそばにも3種類ありましたが、四天王勝ち取ったのは、牛そぼろ焼きそばです。

普通サイズとほんの少しのプラスでデカいサイズを選べますが、さすがに普通です。
しかし、出てきてびっくり普通にビッグサイズではないですか。普通の店なら確実に大盛りの量です。

焼きそばの上に目玉焼きが乗っているのは、横手焼きそばのお馴染みのスタイルですね。
その下にたっぷりの麺と、それ以上のインパクトのとんでもない量のそぼろが隠れています。

そぼろの量すごいな。とんでもなく豪華です。最初普通の豚肉のそぼろかと思ったら、2種類かかっていて、超粗挽きの牛そぼろがメインなのね。多分ステーキカットした時の端肉とかで作っているのだと思いますが、すごい量ですよ。豪華絢爛です。

麺は普通よりやや太めな焼きそばの麺で、良い塩梅に仕上がっています。 甘辛いタレに絡まっていて、麺とたっぷりのそぼろを絡めていただくと素晴らしく美味いですね。これぞまさにB級グルメです。

麺とそぼろを絡めて食べている時は甘辛な味わいに感じて、甘辛醤油ダレとソースを組み合わせているのかなと思いましたが、足りなければ味を足してくださいと渡されたタレは、完全にウスターソースでした。そぼろの方に甘辛な味がついていたのかな?

カットステーキ100g追加 550円 3.4

横手焼きそばにしたもののステーキも気になっていたので、こちらを頼みました。
これは単品では頼めないのですが、ステーキメニューではなく焼きそば頼んだ人も注文できます。

100gのステーキとはいえ550円って安いですね。メインで100gでは物足りなすぎますが、サイドとしてなら十分すぎるボリュームでした。あれ?100グラムって割とありますね。

肉質的にはアメリカンな感じですが、しっかり柔らかで簡単に噛み切れます。
インジェクションな感じの不自然さはなし。

ステーキなんてこんな感じのアメリカンなのでいいんですよ。十分に美味いですよ。
安いステーキランチの王道な感じで、私は十分美味いと感じます。

ソースはニンニクと柚子があり、なんとなくニンニクにしましたが、サラダの柚子ドレッシングが美味かったので柚子でも良かったかな。

ステーキハウス スフィーダ 店舗情報

食べログ → ステーキハウス スフィーダ

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

秋田県の人気記事

コメントを残す