三ツ山羊羹本舗@日光で水羊羹と一口羊羹

2015年2月朝、日光の和菓子屋「三ツ山羊羹本舗」に行ってきました。

お店は東武日光駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店から道路を挟んだ斜め向かい側にあります。

この界隈には沢山の羊羹屋が並んでいます。
湯葉と並ぶ日光の名物ですね。

店内の様子です。売られているのは羊羹類のみです。クリックで拡大します。

店内の様子です。羊羹だけなのが逆にこだわりを感じますね。クリックで拡大します。

三ツ山の水ようかん 650円 3.5

今回は水羊羹の一番小さいパックを購入しました。
あまり日持ちしないので、おみやげには普通の羊羹の方がいいかもしれませんね。

こんなかんじで5切れ入っています。つやつやテカテカで実にうまそうです。

こちらが一切れです。プルプルとしていて瑞々しいですね。
水羊羹らしく、軟らかく口溶け滑らかで、口に入れて少し噛むとフワッと溶けていきます。
舌触りは実に滑らかで、ざらついた感じが全くない滑らかさです。

かなり甘さ控えめで、あずきの風味を豊かに感じられました。
嫌な甘さがなく、滑らかなことも合わさって、実に爽やかに頂けます。
全く重さがなく、夏でも爽やかに食べられそうです。

一口羊羹 110円 3.3

こちらは一口羊羹です。普通の煉羊羹ですね。
竹皮に包まれていてオシャレです。
店頭には10個入りからしか並んでいませんが、お店の人に言ったら1個から購入出来ました。

包みを開けてみるとこんな感じです。本当に一口サイズですね。

ねっとりと歯ごたえがありますが、噛んでいくと実に口溶け滑らかで、ザラつきがありません。
甘さも控えめで上品な風味ですね。
コンビニの一口羊羹の下品なキツイ甘さとは違い、ほのかな上品な甘さです。

三ツ山羊羹本舗 店舗情報

食べログ → 三ツ山羊羹本舗

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ栃木県日光市の人気記事

コメントを残す