吉野鶏めしの素[冷蔵品]3合用をお取り寄せしてみたよ

今回は、お取り寄せグルメで吉野鶏めしの素を購入しました。

吉野鶏めしは、大分県大分市の吉野地区で伝承されてきた、おもてなしの味です。
とれたてのごぼう、鶏肉が入った、田舎の素朴な味が自慢だそう。

吉野鶏めしの素は、炊き立てのご飯に混ぜるだけで、
吉野鶏めしが家庭で手軽に味わえる、便利な一品。

伝統の味を伝え残そうと、地元の婦人でつくられた「吉野鶏めし保存会」によるものだそうです。

吉野鶏めしの素 756円 3.5

紙でできた外のパッケージを開けると、中はレトルトパウチになっていました。
常温で90日程度持つようです。

炊き込みご飯というと、素を混ぜてから炊飯器のスイッチを押す感覚がありましたが、
こちらは炊いた後に混ぜるタイプです。ご飯を先に3合炊いておきました。

炊き立てのご飯に、吉野鶏めしの素をのせます。

そしてムラなく混ぜ合わせます。この時点でいい匂い。うまそーーー。

お茶碗によそって、さっそくいただきます。3合分なので家族でいただけるボリューム。

さ~て、お味の方は、醤油と酒と砂糖で味付けした、典型的な鶏ごぼうの炊き込みご飯でした。

ごぼうは結構細かめにササガキにされています。
肝心の鳥は、コリコリした歯ごたえがあり、ブロイラーではなく地鶏の様です。

歯ごたえがしっかりとしているお肉で非常においしいのですが、
スーパーで売っているような
柔らかいブロイラーのお肉が好きな方には、
鶏肉が固いじゃないかと思うかもしれません。

肉は個人的には過不足ない量だと思うのですが、
お肉をガッツリ食べたい方には少なく感じるかもしれません

何も特別なことはない、最も基本的な炊き込みご飯の味なのですが、
基本的な味付けを非常に高いレベルでまとめているということは、
実はとても難しいことであるような気がします。

いわゆる教科書通りの典型的な鶏ごぼうごはんを、
非常に高いレベルで仕上げている感じです。

非常においしかったです。

ここで購入できるよ

吉野鶏めしの素は、もちろんネット通販で購入できます。

楽天の「吉野鶏めし」のショップで購入することができます。

amazon
で購入することができます。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


お取り寄せグルメの人気記事

コメントを残す