十三屋@佐野市で和菓子「苺大福、草餅、豆大福」

2015年4月午後、佐野市の佐野厄除け大師の門前の和菓子屋「十三屋」に行ってきました。

お店は、佐野駅から徒歩12,3分ほどの立地です。
駐車場はあるようですが、隣の佐野厄除け大師の駐車場に停めて、
参拝の帰りによったので、チェックしていませんでした。

和菓子類を3つほど買ったら、このようなプラスチック容器に入れてくれました。

豆大福 120 円 3.4

きちんと豆がお餅に含まれた、しっかりした豆大福です。
豆に特別特徴があるわけではなく、普通のみつ豆に入っている豆ですが、
お餅が豆大福らしく柔らか目の仕上がりなのでとろけるようで美味しいです。

中のつぶあんも、甘さ控えめですがしっかり小豆の風味のある餡で美味しいです。
なかなか良く出来た豆大福だと思いますが、これは凄い美味い!!という特徴はありません。
まあ、近所のなかなか美味しい和菓子屋さんといった感じですね。

苺大福 150 円 3.4

こちらは、苺大福です。豆大福と同じくらいのサイズですね。

ただ、お餅の食感はだいぶ違いました。
こちらのお餅は、柏餅のような比較的噛みごたえのあるモッチリした大福です。

苺は酸味が効いているわけではなく、割と甘み香りもある良いいちごを使っていますね。
いちご大福における苺に期待するのは、甘みではなく餡の甘みとハーモニーを奏でる酸味なので、
少しお上品すぎる苺な気がします。
もっと酸っぱい下品なイチゴの方が、あんこの甘みと合わさり、良い気がします。

美味しい苺大福でしたが、少しお上品すぎます。

草餅(あん入り) 130 円 3.2

餅は比較的噛みごたえのあるモッチリしたものです。まあ大福じゃなくて草餅なので当たり前か。
しかも餅の部分の厚みが結構あります。柏餅みたいな感じですね。

悪くない草餅ですが、他にあまりにも素晴らしい草餅を知っているので、
この程度の普通に美味しいレベルの草餅だと霞んでしまいます。

ヨモギの香りはしっかりして良い感じですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ栃木県佐野市の人気記事

コメントを残す