「米沢牛亭ぐっど」で「米沢牛しゃぶしゃぶ」

2013年4月夜、山形県米沢市の米沢牛のお店「米沢牛亭ぐっど」に行ってきました。

お店は、米沢駅から徒歩10分程度の立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

米沢牛しゃぶしゃぶ リブロース5300円+ライスセット450円 4.1

個人的にブランド牛を堪能するなら、しゃぶしゃぶと決めているので、しゃぶしゃぶを注文!
モモ2800円からヒレ7500円までグレードがありますが、真ん中のリブロースにしました。
ブランド牛を食べに行って、安いモモを頼んで失敗した経験多数なので、下のグレードはダメ!
最上位のヒレは、柔らかい上質な赤身肉を堪能するものなので、ステーキ向きでしょうね。
となれば、やはり脂のサシが最高なリブロースでしょう。しゃぶしゃぶにピッタリ!

お肉が出てくるまでに、このお店はご主人がその日一番よい肉を仕入れてくることや、
A5ランクかA4ランクの肉のみ仕入れてくること、
A5A4というのはサシの美しさで決まるため、A4よりA5が美味しいとは限らないことなどを教えてもらいました。
脂を舐めてみてA4の方が良さそうなら、あえてA4の方を仕入れてくることもあるそうです。
ちなみにこの日はA5だそう。うーむ、こだわりを感じますね。

出てきたお肉は2人前でこのボリュームです。一人200グラム近くあるかな。
写真は若干かき混ぜてしまったあとなので、もう少し綺麗に盛りつけられて出てきました。

それにしても美しいお肉だなあ。さしも綺麗ですが、赤さが際立ちます。
スーパーで売っている肉だと古くなるほどどす黒くなっていきますが、
このお肉は出てきた時のほうが黒く、どんどん鮮やかな赤に変わっていきました。

新鮮なお肉は、塊の時は黒っぽく、薄切りにした直後から鮮やかな赤になっていくそうです。
そう、このお店は、鮮度を保つため、出す直前に塊からスライスしているのです。

まずは野菜を茹でていきます。

ライスセットも出てきました。ご飯、味噌汁、漬物、小鉢が付きます。

しゃぶしゃぶのタレは、ポン酢とごまだれの2種類です。

そして、しゃぶっていきます。最初の一枚はお店の人が、しゃぶしゃぶしてくれました。
ほんとに軽く潜らせて、表面を殺菌する程度で頂きます。

どうですか、このレアな仕上がりは。
まあ、感想を言うまでもなく、美味しいのはわかると思います。

まあ、なんというか美味いとしか言いようがありません。
柔らかさといい、脂の旨味といい、肉の味といい、文句のつけようがありません。

一人前6000円近いお値段ですが、十分にその価値があります。
ブランド牛を食べるなら、下手に2000円位の中途半端な値段で食べるのではなく、
きちんとした値段を払うべきだなと改めて思いました。

いやあ、本当にうまかった。素晴らしい満足度でした。
今まで食べた米沢牛の中で圧倒的にうまかったです。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

山形県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す