千利庵@近江八幡市で特上近江牛 陶板焼きステーキ定食

2013年7月昼、滋賀県近江八幡市の近江牛のお店「千利庵」に行ってきました。

お店は、近江八幡駅から徒歩30分ほどの「あきんどの里」の一角にあります。
駐車場は、あきんどの里に隣接して市営有料駐車場があります。

特上近江牛 陶板焼きステーキ定食 3150円 3.8

色々メニューがあって悩みましたが、近江牛のすき焼きなどは散々食べたので、ステーキにしました。
陶板に火を付けて自分の好みに焼くスタイルです。
定食は、ご飯、味噌汁、サラダ、漬物、小鉢が付きます。

タレはおろしポン酢ですね。

陶板には、これまたこの地域の特産である赤こんにゃくが乗っています。
これも焼いて食べるのかな?

お肉は、一見するとステーキというには薄い肉ですが、ボリュームはそこそこです。
ステーキとしては薄めですが、味はこの値段から考えれば格別で、非常に美味しいですね。

陶板に火をつけてもらって、硬くならないようにさっと炙って、おろしポン酢に付けて食べれば、
非常にやわらかく味のある近江牛が堪能できます。

いろいろと近江牛の店を訪れましたが、質とコスパを考えるとこれが一番良かったかな。
本当に薄めで、ステーキか厚めの焼肉かわからないようなシロモノですが、肉質は素晴らしい。

とろけるとまではいきませんが、非常に柔らかく味もよく、上質なお肉を味わえます。
肉自体が素晴らしいから、変に濃い味つけではなく、おろしポン酢がまた良く合います。

メニューです。 クリックで拡大します。

メニューです。 クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ滋賀県の人気記事

コメントを残す