七右衛門@小木で佐渡のぶっかけ蕎麦

2013年6月昼、新潟県佐渡市の蕎麦屋「七右衛門」に行ってきました。

お店は、小木港フェリー乗り場から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場はあるそうですが、チェックしていませんでした。

蕎麦 500円 3.4

創業100年以上という老舗でいただく蕎麦は、ぶっかけスタイルの佐渡そばオンリーです。
メニューはこれだけで、何枚食べるかだけ伝えます。小ぶりなので2枚頼みました。

出てきた蕎麦は、平打ち気味に歪に切られた手打ちそばです。
蕎麦の香りを強く感じるわけではありませんでしたが、コシがあり良い蕎麦です。

さて、ぶっかけ蕎麦なので、お皿に汁をぶっかけていただきますが、
汁はカッパの書かれた小洒落た容器に入って出てきました。

汁を掛けて頂いてみると、何とも独特なお味です。
江戸前の辛汁と同じような醤油味ですが、鰹出汁ではなくアゴ出汁なのです。
トビウオの出汁は、独特の苦味えぐ味まで出ていて、実に個性的な味わい。

なるほど、こりゃ独特だわ!
蕎麦もしっかりしており、汁は独特な魅力があり、良いですねえ。
初めての佐渡蕎麦ですが、美味しかったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ新潟県の人気記事

コメントを残す