宮きしめん神宮店@熱田神宮で「宮きしめん」

2014年8月昼、名古屋市熱田区の熱田神宮の境内にある「宮きしめん神宮店」に行きました。

昔、熱田神宮の宮司より「宮」きしめんと名乗ることを許されたそうです。

熱田神宮の西門から境内に入るのが一番近いです。

車の場合は西門にある熱田神宮の駐車場を使用しますが、
参拝者用の駐車場なので、しっかり参拝もしましょう。

いや、参拝がメインで、うどんはついでですよ・・・

西門を入りしばらく歩くと、右手にお店があります。
壁のない大きな東屋のようなお店で境内の雰囲気を感じながら、きしめんをいただけます。

宮きしめん 650円 3.5

メニューはいろいろありますが、初めての訪問なので、
一番オーソドックスな赤だしの暖かい宮きしめんを注文しました。

鰹出汁と、しいたけ出汁の目立つ関東風のしょうゆ味の汁です。
汁の味は特に特徴がなく、非常に一般的なしょうゆ味のうどん汁です。

平打ちのきしめんは、思ったよりもコシがしっかりとしていて非常に美味しかったです。
平たくて温かいうどんなのに、非常にコシがしっかりとしています。
平たいので、さぬきうどんとはまた違った食感で面白いですね。

具はほうれん草、しいたけ、宮と入ったなると、油揚げ、鰹節です。

非常にバラエティ豊かなメニューがあるので、いろいろ食べてみたいですね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

愛知県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す