宿布屋@福井市で「越前おろしそば」

2013年3月夕方、福井市の宿布屋に越前おろしそばを食べに行きました。

一乗谷駅からは足羽川を挟んで対岸にありますが、橋がないので結構かかりそうです。
駐車場は店の前に用意されています。

店内の半分が土間になっていて、古民家を改装したかのようなお店ですね。
店内の広さの割に席は少ないです。

店内の暖は薪ストーブで薪を燃やしてとっていました。なかなか趣きがありますね。

おろしそば 500円 3.2

店内に「当店はおろしそば一本」という掲示がある通り、
おろしそば500円のみのメニューです。
一皿注文しました。

出てきたおろしそばはちょっと家庭的なお皿に入って出てきましたね。
ぶっかけスタイルの蕎麦で、大根おろしとネギがかかっている、
越前おろしそばのスタイルです。

こちらの蕎麦は平打ちで薄く広いのが特徴的ですね。
挽きぐるみではありませんが、三番粉多めな感じで実に蕎麦っぽい色をしています。
平打ですがコシもしっかりしていて大変おししいです。

ただ、汁が少しいただけない。なんというか絶対的に量が足りてない。
この蕎麦の量に対して、汁これだけ??と驚きました。
味もかなり薄味で、正直ほとんど味がしなかったです。

蕎麦の風味と香りを引き立てるためか?とも思いましたが、
これは美味しく食べられる限界を超えている気がします。

もう少し味が濃ければかなり美味しいと思うんだけどなあ。
この時たまたま失敗したのだろうか。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

福井県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す