栄食堂@朝日町で越中名物の「たら汁」

2016年11月朝、富山県朝日町の「栄食堂」に行ってきました。

お店は、越中宮崎駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横や、道路を挟んだ向かい側にあります。

たら汁 800円 3.4

揚物や炒め物やカレーなど一通りのメニューがある田舎の食堂ですが、何といっても観光客のお目当てはタラ汁でしょう。たら汁はこのあたりの名物です。

もちろんタラ汁を注文しました。3人前で注文しましたが大きめの鍋で出てきました。
十分な量で、これと御飯を注文すれば朝ごはんとしては多すぎるくらいです。

たら汁は、その名の通り鱈をぶつ切りにしたものを味噌仕立てで煮込んだ味噌汁です。
身は道論のこと、アラや肝など鱈の使える部分を余すことなく豪快に煮込んだ漁師料理です。
豪快にぶつ切りにした鱈の身がたっぷり入っていて食べごたえ抜群です。
鱈の身も淡白で柔らかい白身で美味いですが、肝がフワッと柔らかで美味いですね。
身やアラから出た出汁だけではなくキモが溶けてどぶ汁みたいになり、味わい深い!

鱈の身がたっぷりで食べごたえ抜群ですが、味自体は身同様に非常に淡白でアッサリです。
余計な出汁を加えないで鱈の出汁だけで勝負といった感じ。昆布は入っているでしょうけど。
優しい鱈出汁と、これまた優しい白味噌仕立ての素朴な味噌スープで優しく素朴な味わいです。
何か旨味がドカーンとくるような料理を想像していると肩透かしを食らうかもしれませんが、元々は田舎の素朴な漁師料理ですから、この素朴さが良いのです。

ライス中(200円)も注文しましたが、汁物をおかずにできない同行者は残していました。
私は味噌汁でご飯食べられる派なので、たら汁&ライスでもうお腹いっぱいでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ富山県の人気記事

コメントを残す