うどん茶屋 海津屋@氷見市で氷見うどん

2016年11月午後、富山県氷見市のうどん屋「うどん茶屋 海津屋」に行ってきました。
氷見には氷見うどんという名物がありますが、海津屋は有名店です。お土産も売られています。

お店は、島尾駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

ざるうどん 650円 3.5

それほどお腹も減っていなかったので、シンプルにざるうどんにしました。
稲庭うどんと同系統の手延べうどんで細いので、冷たくないとコシが犠牲になりかねない。

蕎麦みたいな辛汁に、薬味のネギと生姜というシンプルな構成!

うどんの盛りはなかなかで、特別お腹が減っていなければ普通にお腹いっぱいになるでしょう。
標準よりたくさん食べる人は、天ぷらなどを付けたほうがいいかも。
少なくても一般的なざる蕎麦よりは明らかに体積があります。

うどんとしてはかなり麺が細めです。しかも手延べなので太いものと細いものが混じっており、結構歪な見た目をしています。それがまた良いんですよね。

平打ちで細麺なのでコシの部分ではかなり不利なはずですが、しっかりコシがあるのが良い!
細い平打ちなので麺の中心部まで瑞々しくチュルンとした舌触りで、サッパリ爽やかです。
お腹は大して減っていなかったのに、さっぱりライトにツルツルいけてしまいました。

辛汁も、カエシよりも節の出汁が強く香るタイプで、旨味が強いですね。
蕎麦と違って辛汁がしっかり主張しても香りを邪魔することがないのが、うどんの良いところ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ富山県の人気記事

コメントを残す