味蔵天国@高山市で特選飛騨牛しゃぶしゃぶ

2016年11月夜、岐阜県高山市の飛騨牛料理屋「味蔵天国」に行ってきました。

お店は、高山駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

飛騨牛しゃぶしゃぶ 3456円 4.1

飛騨牛の焼肉がメインのお店ですが、しゃぶしゃぶとすき焼きもあります。
全国色々ブランド牛を食べ歩いてきて、ブランド牛を味わうならしゃぶしゃぶが一番であることは分かっています。迷いなくしゃぶしゃぶにしました。

まずは、ポン酢と胡麻ダレと薬味が運ばれてきます。
ポン酢は酸味が尖っておらず出汁が効いていて美味かったですね。胡麻ダレも良い感じです。

続いてお野菜。これは後述の特選飛騨牛しゃぶしゃぶの分も入っているので、2人前です。
白菜や春菊、長ネギ、人参、シメジ、エノキ、マロニーと必要十分な構成です。

そしてこちらがお肉です。薄切りなんでイマイチ量が掴みきれませんが、150g位なのかな?
薄切りのお肉が7枚でした。本日のお肉は前足だそう。何かミスジみたいな見た目です。
ちなみに特選のほうは肩ロースでした。
今までの経験上、ブランド牛のしゃぶしゃぶで2グレードある場合は確実に上位を選んだほうが正解です。上位グレードは霜降り肉で下位グレードは赤身主体なことが多いからです。

しかし味蔵天国の2グレードは値段に大きな差がないので、お肉にも大きな差がありません。
比べれば特選のほうがそれは美味しいですが、この普通の飛騨牛でも十二分に美味いので特選にする意義をあまり感じません。

しゃぶしゃぶ鍋ではなく普通の鍋が運ばれてきて焼肉のコンロのところにセットされました。
昆布が入っていてコレを煮立たせていきます。

まずは火の通りにくい野菜を入れてっと。

いよいよ飛騨牛をしゃぶしゃぶするときがやって来ました。見てくださいこの素晴らしいお肉!

牛肉なので表面を殺菌する程度にしゃぶしゃぶ!
薄切りなので茹で過ぎると中まで完全に火が通ってしまうので、しゃぶしゃぶしゃぶくらいにとどめます。

ミディアムレアに仕上がったらさっと頂きます。もう格別の味わいですね!
特選いらないじゃんという脅威の美味さです。3500円のしゃぶしゃぶでここまで美味いとは驚きですわ。そりゃお金さえ出せば世の中には素晴らしい肉なんていくらでもありますが、コレ以上のものって必要なのかねと思うほどの美味さ!

飛騨牛らしいさっぱりした味わいで、もう脅威の柔らかさです。蕩ける肉ですな。
まるでゼラチン質の層を含むかのようにブリンとしたプリプリの歯応えのお肉で美味い!
飛騨牛食べに来てよかったと思える素晴らしいしゃぶしゃぶです。

ちなみにライスとうどんが選べるので、飯にしました。漬物付きです。
良い肉なので肉だけで味わっても良いですが、ご飯で食べても美味い!

特選飛騨牛しゃぶしゃぶ 4536円 4.1

まあ当然のように特選の方も注文しますわな。普通のものとは1000円強の差です。
お肉の量的には同じくらいかな。こちらは肩ロースでした。
普通の飛騨牛しゃぶしゃぶで十分すぎるほどの格別な味わいでしたが、
比べれば見ただけでこちらの方が更に美味しいのがわかります。

こちらは1枚1枚が大きくしゃぶしゃぶしにくいですが、豪快にしゃぶっていきますよ。

ひーもうしゃぶしゃぶしている様子からして美味そう!
さっきから何枚もしゃぶってますが、アクも多くは出ず良い肉であることがわかります。

こちらも数回しゃぶしゃぶしただけのミディアムレアな仕上がりになりました。
味については言うまでもないでしょう。特選は更に美味いです。飛騨牛らしいさっぱりした味であることは同じなのですが、より脂が濃厚でもう蕩けるレベルの柔らかさです。

素晴らしいとしか言いようがありませんが、普通の方と特選を比べて次回どちらかひとつを頼むとしたらどちらかと問われれば、正直普通の方でいいかなという感じです。
こういう場合、大抵は上位グレードを頼むほうがいいなあと感じることが多いのですが、こちらに関しては普通のほうがかなり特選に肉薄するレベルでした。
比べれば特選のほうが美味しいですが、少し食感というか味わいが異なるので、甲乙つけがたいのです。もしかしたら日によって部位が異なり事情が変わるかもしれませんが、今日のお肉でいえば普通の方で十分でした。

さて、こちらは御飯ではなくウドンにしてみましたが、しゃぶしゃぶでウドンってどうやって食べるのだろう。すき焼きなら分かるけど。
良くわからないので、マロニーのように煮込んでポン酢や胡麻ダレで食べたけど合わない・・・

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

岐阜県の人気記事

まだデータがありません。

関連ページ by google

コメントを残す