いわき@高山市で わらび餅「いわきの早蕨」

2016年11月午後、岐阜県高山市のわらび餅屋「いわき」に行ってきました。

お店は、高山駅から徒歩15分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

紅葉シーズンの日曜日の午後に行ってみましたが行列ができていました。
テイクアウト専門店なのに列が進まないこと進まないこと。何事かと思ったらショウケースに商品はなく奥でパックに詰めていました。
しかも皆さん結構な量をお買上げ。おかげで結構な時間がかかりました。

いわきの早蕨 480円 3.5

販売されているのは、このわらび餅オンリー!これを皆さんいくつも買っています。
よいお値段しますが、小さめの250g位の豆腐程度の体積があり食べごたえがあります。

パッケージを外してわらび餅がお目見え!タップリのきな粉と黒蜜も付いています。

ほうじ茶のゼリーのような澄んだ茶色をしています。
わらび粉が茶色いのか、使われている黒糖で黒くなっているのかは謎?

スーパーで売っている透明なわらび餅は、タピオカデンプンなどで作られていてわらび粉は使われていないですが、こちらは国産のわらび粉のみで作られています。
高価なわらび粉ですのでこの値段も納得です。

市販のわらび餅もどきよりも弾性がなく、非常に柔らかでフルフルです。
しかし、形が簡単に崩れることはなくネバリがあります。
ネバネバしているということではなく柔らかいのに簡単に崩れないということです。

蜜ときな粉を加えなくても黒糖の仄かな甘味と風味があり、
かえってそのまま食べるほうが気に入りました。

ちなみにわらび粉100%なので冷蔵庫はNGで常温保存で消費期限3日間です。
季節は秋なので常温でも冷たくて美味しかったですが、夏はぬるくて美味しいのだろうか?

きな粉がタップリなので豪快に全部かけて食べましたが、大味なきな粉と黒蜜の味になってしまいますので、もう少しそのまま食べてからかけても良かったかな。

貴重なわらび粉の本当の意味でのわらび餅ですから、
なるべく余計な添加は無しでそのままの味を楽しみたいところです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

岐阜県の人気記事

まだデータがありません。

関連ページ by google

コメントを残す