鮨割烹 丸伊@新潟市中央区でランチ「炙りのど黒丼」

2016年11月昼、新潟市中央区の鮨割烹「丸伊」に行ってきました。

お店は、新潟駅から徒歩25分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

炙りのど黒丼 1990円 3.7

ランチタイムの人気メニューの炙りのど黒丼を注文しました。
小皿2つはわさび醤油と塩レモンの2つの味で楽しめるようになっています。
白身魚から作った魚醤だそうで、濃い味がするもののナンプラーみたいなクセはなく良いです。

牛丼の並くらいの酢飯の上に、ノドグロの炙りが6枚程度乗っています。
高級魚のノドグロがこれだけ贅沢に乗っていれば大満足です。

さすがは白身のトロと呼ばれるだけある身で、脂ののりが凄い白身です!
淡白な白身とは思えないほどに味わい深いですね。素晴らしく美味い!
また炙り具合が丁度良く、表面は微かに香ばしく脂の旨味をよく感じられ、中は良い具合にレアな感じが残っていてしっとり柔らかでバランスがいい感じ。

ノドグロの炙りの場合は、ノドグロの脂の味をダイレクトに味わえる塩が美味しいかなと思っていましたが、魚醤もかなりいけますね。

漬物と味噌汁も付きます。
味噌汁には南蛮海老の頭が2つ入っていて、これでもかと海老の出汁で出ています。
これは美味いわ!

最後にドリンクが出ます。
コーヒー、ジュースなどから選択できるので、アイスコーヒーにしました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ新潟県の人気記事

コメントを残す