きよ都@南房総市で海鮮料理「海女ころっけ、刺身5点盛り」

2016年12月夜、千葉県南房総市の海鮮料理屋「きよ都」に行ってきました。

お店は、鉄道駅からは大きく離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横と、目の前の道を挟んだ斜向かいにある鉄工所の横にあります。

刺身5点盛り 1000円 3.5

ハガツオ、アジ、ヤリイカ、イナダとかだっけかな。内容忘れました。
飛び抜けて瑞々しいとかハリがあるとか、新鮮さを極めた感じはありませんが、どれもしっかりしたクオリティで必要十分。

1000円と安価なので量は少なめです。一人分で丁度よいくらいですね。
3人で頼んだら、それぞれ3つに切ってくれていました。
ただ、元々一人分くらいの量を三等分しているので、少々食べ応えに欠け味が良くわからなかった。人数分頼んだほうが良かったかも。

鯵なめろう 1000円 3.4

おなじみの房総半島の郷土料理なめろうです。鯵とシソ生姜などの薬味を叩いて、味噌主体で薄く味付けされています。

鯵の刺身の鮮度もよく、薬味は目立ちすぎず、味付けもかなり薄味で上品な一品でした。
なかなか美味いけどボリュームは控えめですね。

鯵さんが焼き 1600円 3.4

なめろうを焼いたさんが焼きですが、ホタテの殻に詰めて焼いてありました。
なめろうをそのまま焼くのが一般的かと思いますが、こちらはかなり卵を加えて焼いてあります。鯵の挽肉の卵とじみたいな感じになっていますね。これはこれでなかなか。

煮魚 きんめだい 1500円 3.6

煮魚は日によって魚の種類やサイズが変わるみたいです。当然値段もまちまち。
本日は金目鯛で1尾1500円でした。

姿煮ですが、そこそこ良いサイズですよ。皿が大きいので小さく見えますが、そこそこデカいです。1500円でこのサイズならかなり良いと思います。

そろそろ冬の旬でしょうか?まだ脂ののりはそこそこで、蕩けるような身というわけではありませんが、パサパサすることもなく美味しくいただきました。
味付けも定番の甘辛の味付けで非常に美味しいです。

焼魚 きんめだい一夜干し 1500円 3.5

焼魚も日によって魚の種類やサイズが変わるみたいです。こちらも値段まちまち。
本日は焼魚も金目鯛でした。煮付けよりは少しサイズ小さいですが、開きになっていて骨はパリパリに揚げられて骨せんべいになっていました。

なんか焼魚のほうがふっくらジューシーな気がしました。
金目鯛の一夜干しって初めてな気がしますが、焼くとアジの開きみたいな味がするんですね。
煮付けが王道だとは思いますが、焼きもなかなか良いですね。

烏賊フライ 800円 3.4

メニューの写真ではリング状になっていましたが、出てきたのは真っ直ぐでした。
身も柔らかく、衣も軽めに揚がっていて美味いです。

海女ころっけ 800円 3.4

きよ都限定、ここでしか味わえない元祖の味と書かれていたので注文してみました。
房州ひじきを使ったコロッケですね。ひとつ200グラムと大きなコロッケです。
何故か付け合せには洋食風の野菜とスパゲッティーが。

じゃがいも、挽肉などを使った普通のコロッケにたっぷりひじきが混ぜ込まれています。
意外とひじきの味は目立たず、結構挽肉多めのコロッケだなという印象が強いです。
衣がまた特徴的で、小麦粉のツナギを厚く盛って、その上にカツレツのような細かい衣を付けたような感じで、あまりサクサクパリパリしないのですが妙に厚みがあります。

肉感たっぷりのコロッケで衣も特徴的なので、そちらに目が行ってあまりひじきを意識できなかった。珍しいし味も普通に美味いですよ。ちょっと変わった居酒屋メニューみたいな感じです。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ千葉県の人気記事

コメントを残す