打墨庵 加瀬@鴨川市で蕎麦「せいろそば」

2016年12月午後、千葉県鴨川市の蕎麦屋「打墨庵 加瀬」に行ってきました。

お店は、鉄道駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

せいろそば 760円 3.4

シンプルにせいろそばにしました。いわゆる盛り蕎麦ですね。
まずは、卵豆腐が出てきました。出汁が効いていて茶碗蒸しのようですね。
これをつつきつつ蕎麦を待ちます。

ほどなくして蕎麦がやって来ました。器がなかなかシャレている。
蕎麦は薄く盛られていて、ちょっとボリューム不足かな。軽めの盛りになっています。

辛汁は、出汁感はそこそこしっかりしていて、カエシの醤油感は割りと強い感じです。
甘み少なめのキリッとした醤油感が目立ちます。

薬味はネギと山葵でシンプルですが十分でしょう。

さて肝心の蕎麦ですが、色は濃い目で実に蕎麦らしい風貌で好きです。
一般的な細打ちの蕎麦よりも少しだけ太めの中太打ちで、コシはしっかりしています。
キュッと冷水で締められたコリッとしたコシというよりは、太さも手伝い緩やかなもちっとしたコシですね。

ただ、香りは新蕎麦の時期にしては控えめかな。
全く香らないということはないのですが、これはっ!と驚くような香りではありません。

しっかりした蕎麦屋の蕎麦であり、完成度は高いのですが、突出した感じはありません。
個人的には、普通に美味しいお蕎麦屋さんの蕎麦以上のものは感じませんでした。

蕎麦湯は、サラサラで軽く白く濁ったもので、蕎麦粉を足したような不自然な濃厚感はなし。
こういった自然な感じの蕎麦湯もいいものです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ千葉県の人気記事

コメントを残す