レストラン こだま@勝浦市でラーメン「勝浦タンタンメン」

2016年12月夜、千葉県勝浦市の「レストラン こだま」に行ってきました。

お店は、鵜原駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、道を挟んだ向かい側にあります。

勝浦タンタンメン 700円 3.4

中華料理から洋食系まで揃った町の食堂という感じのお店ですが、勝浦タンタンメン船団に加盟している正規のお店です。
観光客はほとんど勝浦タンタンメン目当てでしょうね。私もそうです。

出てきたラーメンは、勝浦タンタンメンとしては優しい色合いです。
勝浦タンタンメンは清湯醤油ラーメンにラー油と炒めた玉ねぎ挽肉がかかっているものです。
お店によってはラー油がドバっとかかって表面は真っ赤ですが、こだまはラー油控えめ。
あと玉ねぎがみじん切りというよりは千切りを半分にした感じで、大きめの切り方ですね。

辛さは割りと控えめで、ベースとなる醤油ラーメンの出汁と醤油の旨味がよく感じられます。
ベースの醤油ラーメンは、昔ながらの中華そばという感じで、鶏豚ガラなんかの出汁に割としっかりした醤油感のカエシの組み合わせです。そのままではただの昔ながらの中華そばですが、ラー油やニンニクが加わることでパンチが出ます。
シャバシャバのあっさりスープでありながらパンチがあり美味いです。

麺は中細ストレートで、昔ながらの中華そばそのものです。
もちろんラー油が入った勝浦タンタンメンにもよく合います。

全体的に刺激控えめでありながら、しっかり味がある優しい味の勝浦タンタンメンでした。
ビジュアルはおとなしめですが、味はなかなかのものですよ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ千葉県の人気記事

コメントを残す