お食事処「梅山」で宮島名物の「あなご丼」

2013年1月昼、広島の宮島にあるお食事処梅山に行ってきました。

お店は、桟橋から厳島神社に向かうメインストリートにあります。

穴子に牡蠣にと宮島名物をはじめ、うどんやカレーなどなんでもある食堂です。

あなご丼 1580円 2.8

お目当てはもちろん宮島名物の「あなごめし」ならぬ「あなご丼」です。
観光地だけあって穴子でも結構いい値段がしますね。
お吸い物とお新香がつきました。

出てきた「あなご丼」は、斜めに切られたアナゴの身が綺麗に並んだ丼ぶりでした。
味付けは、醤油砂糖みりん酒系の甘辛の味付けですが、
鰻の蒲焼きのように香ばしく焼いてあるタイプではありません。

煮穴子なのかなこれ??身の感じは煮てある感じではないけど。
蒸したり煮たりで柔らかいアナゴとも違います。香ばしさのない焼きアナゴのようです。
なんというか、身がゴムのようにブヨブヨした食感で、中国産鰻のアナゴ版ようです。

もちろん美味しくないわけではありませんが、特別美味しいものでもないです。

メニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

コメントを残す