まめたぬき@宮島で穴子陶箱飯

2013年1月夜、広島県廿日市市の宮島にある「まめたぬき」に行ってきました。

お店は、旅館 錦水館の1階に入っています。写真は錦水館内からの入り口。
桟橋から厳島神社に向かう表参道商店街に面してメインの入口があるようです。

穴子陶箱飯 1575円 3.4

宮島の名物というと「あなごめし」がありますが、焼きアナゴが乗ったタイプです。
一方、こちら「まめたぬき」で食べられるのは、穴子陶箱飯という蒸したタイプです。

四角い陶器の箱にご飯を入れ、錦糸卵を敷いて、穴子が乗っています。
これを陶箱ごと蒸してある熱々の一品です。

焼きではなく蒸しタイプのアナゴなので、ふっくらと柔らかくとろっとしています。
ご飯ごと蒸してしまうのは珍しいですね。おかげでご飯もアツアツです。
容器自体も温かいので、食べ終わるまであまり冷めませんでした。

香ばしい焼きアナゴもいいですが、蒸したほろほろのアナゴもまた格別です。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

広島県カテゴリの人気記事

コメントを残す