とんQつくば本店でトンカツ「やまと豚ロースかつ定食」

2017年7月夜、茨城県つくば市のトンカツ屋「とんQ つくば本店」に行ってきました。

お店は、つくば駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

地元埼玉県にも2店ある「とんQ」ですが茨城が本拠地でつくば店が本店のようです。
全10店ほどのローカルチェーンですが、チェーンにしてはトンカツが美味いと評判です。

やまと豚ロースかつ定食150g 1760円 3.5

初めてのトンカツ屋ではロースカツを注文することにしていますが、ロースは国産豚、赤城豚、やまと豚と3種類ありました。一番高い”やまと豚”押しのようですのでこれにしました。
量は真ん中の150グラムです。分厚く中心が若干レア仕上げ風の写真が出ている240グラムの厚切りロースカツもありましたが、お腹の減りがいまいちだったのでパス。

出てきてなかなか立派なロースカツ定食ではありませんか。150gもあれば十分ですね。
ご飯は新潟産のこしひかりでお代わりできます。わかめご飯もありました。
お新香とキャベツもお代わり自由ですのでお腹いっぱい食べられます。

キャベツのドレッシングが、ココナツと人参の2種類で変わっていました。
ココナツはビネガーと塩のありがちな味ですがココナツの風味がして実に変わっていました。
人参は普通の醤油和風ドレッシングに摺り下ろしたオニオンと人参が入っている感じですね。
これならキャベツがもりもり食べられるぞ!

その他、具沢山の豚汁とトンカツにかけるゴマが付いてきます。

さて肝心のやまと豚のロースカツですが、150グラムということで特別厚くはありませんが、こんなもので十分です。中心まで完全に熱変性した仕上がりですが、とにかく非常に柔らかです。
特別ジューシーなお肉という感じではありませんがパサツキもなくしっとり柔らか!
これだけ柔らかなら十分すぎるほど美味いですね。若干叩いた感があるような柔らかさのような雰囲気もありますが、柔らか加工のような極端に不自然な感じもありません。

驚異的に素晴らしい肉質という感じではありませんが、大して美味くないチェーン店のトンカツのレベルは超越しています。
いやこれ普通に美味いですよ。トンカツ専門店で出てきても納得の旨さです。
あまりお腹が減っておらず直前まで入ろうか帰ろうか悩んでいましたが、気がついたらあっという間にペロッと平らげていました。つまり美味かったんだな。

衣も立体的ですが荒い感じではなく、フワッと軽い感じでなかなか良いです。
とんかつ専門店でももっと美味しくない衣の店いくらでもありますからね。
衣の仕上がりといい肉といいチェーン店最上級で、人気なのが納得のクオリティでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

茨城県つくば市の人気記事

One Response to “とんQつくば本店でトンカツ「やまと豚ロースかつ定食」”

  1. かつ より:

    とんQは知る人と知る行列の出来るお店です‼️通い始めてはや30年になります。店舗も改装を重ねて今に至ってます‼️以前は週1今は月1回行く為頑張ってます‼️

コメントを残す