かげろう(味噌炭)@守谷市でランチ 地養鶏もも肉炭火焼き

2017年9月昼、茨城県守谷市の「かげろう(味噌炭)」に行ってきました。

お店は、守谷駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

暖簾も出ていない、営業中という表示も出ていない、木の扉のお店で、非常に入りにくいですがやっています。営業時間が終わると入口のメニューの所に支度中と小さく掲示が出ていました。

ランチ 稲田さん家 地養鶏もも肉炭火焼き 味噌照りお重 900円 3.6

ランチメニューは4種類で、本日の鮮魚西京焼き、つくば美豚バラ肉味噌漬け照り焼き、特製ハンバーグとキノコのホイル焼きもろ味噌ソース、そして注文した稲田さん家 地養鶏もも肉炭火焼き 味噌照りお重の4種類でした。
味噌をコンセプトにしたお店で、4種とも味噌が使われておりどれも捨てがたいのですが、良い鳥を持ってきてもらったばかりだと言われこちらにしてみました。

1000円以下のお手頃ランチとあって、比較的小ぶりな丸い重箱に入って出てきました。

白味噌を使って、ブリみたいな白身の魚が入った、出汁が濃くでた味噌汁がつきます。
白味噌も良いけど良い出汁が出ていて美味かった。クエほどの旨味まではいかない気もしましたが、かなりの濃い旨味の出汁が出た白身の魚でした。

大根のミニサラダ、漬物も付きます。

かなり大きなお茶碗、あるいは小さめの丼ぶり位の量のご飯に、100g位の鶏もも肉の炭火焼きが乗っています。鶏肉は、地鶏のように歯ごたえがあるわけではなくブロイラーみたいですが、プリッと弾力がありながら柔らかジューシーで良い肉です。
肉はプリッと柔らかジューシーで、皮は炭火で香ばしくバリバリに仕上がっていて素晴らしい!

肉とご飯にかかっているタレは、はじめ鰻のタレのような甘辛醤油ダレかなと思いましたが、よく味わってみたら濃い甘味噌の風味があるではないですか。
ベタベタな味噌ダレではなく、あくまで基本は甘辛醤油ダレですが、そこに風味付けで濃い甘味噌を加えてある感じで、味噌の甘みやコクが加わり素晴らしい美味さです。

お肉の鮮度も焼き方も、ほんのり味噌を感じさせる味付けも素晴らしかったですが、ベタベタに味噌感が前面に出てくる料理ではなかったので、せっかく味噌にこだわる店ならベタベタの味噌感も味わってみたかった。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

茨城県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す