志ち乃 本店@土浦市でどら焼きを購入しました

2017年9月夕方、茨城県土浦市の和菓子屋「志ち乃 本店」に行ってきました。

お店は、土浦駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横にあります。

実に多種多様などら焼きが並んでいますが、夕方だったので売り切れ品も多かったです。
常温保存が出来るため、お土産にも最適です。

栗どら 170円 3.4

一番人気だという栗どらを購入しました。普通のどら焼きに栗を1個トーンと投入したものです。

大きさは標準的かやや小ぶりなくらいです。生地はかなりフワフワ系で、気泡が小さく非常にきめ細かい生地になっています。口当たりも当然ソフトでシルキーな舌触りです。
常温で2日保つとあって、なんとなく要冷蔵のどら焼きよりも水分が少なめな気もしますが、それ以上にソフトでシルキーな生地なので、全然パサパサ感を感じません。

中の粒餡は、栗の面積に押されて意外と控えめな量ですが、小豆の香りもそこそこしっかりしていて甘さもちょうど良い塩梅で美味いです。
中の栗も柔らかくしっとり仕上がっていて、自然な甘み風でありながら粒餡に負けない甘さに煮られていて美味いです。

通常私はこういったものだと栗だけ別に味わうのですが、これは一緒に食べました。
生地、粒餡、栗が三位一体となって良い味のバランスが成り立っているなと感じました。

つちうらモンブラン 170円 3.4

こちらは土浦本店限定のモンブランなどら焼きです。限定なら買うでしょう!

生地は同じで、こちらは栗餡とマロングラッセが入っています。
栗餡はなんだろう?モンブランのマロンペーストとも少し異なる感じです。
マロンペーストと白餡を混ぜたような感じなのかな。
栗の風味もほのかに感じるねっとりとした舌触りのものです。

中心に入っているマロングラッセと合わさり、確かにモンブランチックな雰囲気の味わいです。
変わり種どら焼きとして突拍子もない味になっておらずよくまとまっていますが、まあそれでもどら焼きは粒餡が一番だな。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

茨城県土浦市の人気記事

まだデータがありません。

関連ページ by google

コメントを残す