一乃胡@佐野市で佐野ラーメン

2018年3月午後、栃木県佐野市のラーメン屋「一乃胡」に行ってきました。

お店は、佐野市駅から徒歩12分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

らーめん 580円 3.4

ごまラーメンというのも推されているようでしたが、担々麺みたいな感じですね。
せっかく佐野ラーメンを食べに来たので、ここはシンプルにラーメンにしました。

出てきたラーメンは、まさに佐野ラーメンという感じの薄く醤油を使った澄んだ清湯のラーメンでした。この薄く澄んだ上品なスープから驚くような旨味が溢れてくるのが佐野ラーメンの特徴ですよね。

スープを一口飲むと、鶏豚と思われる上品な出汁の旨味と、薄口ながらしっかりコクのある醤油ダレを存分に感じることが出来ます。アッサリながらしっかりした旨味を持ったスープです。
しかし、どうも佐野ラーメンとしてイメージしているような、圧倒的に旨味の洪水を感じることまでは出来ませんでした。非常に良く出来たあっさり中華そばという感じで、私の佐野ラーメンのイメージである爆発的な旨味の厚みをどうも感じません。

一乃胡のラーメンも完成度の高い非常に美味い清湯ラーメンであることは間違いないのですが、どうも私が佐野ラーメンに期待している感じではありませんでした。
私が佐野ラーメンのイメージとして持っているあの圧倒的な旨味の厚みは何なんだろう?牛骨とかも入っているのかな??

麺はもちろん青竹手打ちのピロピロ麺ですが、一乃胡の麺は一味違いました。
かなりの太さで、歪な青竹手打ちのピロピロ麺なこともあって、非常に麺に力があります。
ピロピロに縮れたうどんのような感じですらありました。食べごたえあるわこの麺!

具は、チャーシュー、メンマ、カイワレ、ネギでした。
チャーシューは、肉らしい割りとしっかりとした歯ごたえがあるタイプでしたね。

餃子(3個) 260円 3.5

佐野ラーメン屋らしい大ぶりの餃子です。デップリと太った餃子は迫力満点!
皮も厚くもちっとしていて、焼き目もパリッと仕上がっていて最高です。
個人的には佐野ラーメン屋の餃子って宇都宮餃子よりよほど美味いのではないかと思っています。

中の餡も、良い餃子屋の本格的な味がするんです。動物系の油とニラやニンニクのパワーでしょうか。良い味なんだよなあ。
一乃胡の餃子は、特にニラがガッツリ効いていて美味かったですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ栃木県佐野市の人気記事

コメントを残す