桜井甘精堂 本店@小布施町で栗どらやき&栗もなか

2018年4月午後、長野県小布施町の和菓子屋「桜井甘精堂 本店」に行ってきました。

お店は、小布施駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前と、目の前の道を東に50メートルほど進んだ左手にあります。

栗どらやき 195円 3.5

栗の和菓子が色々ありましたが、王道のどら焼きを購入しました。
どら焼きは常温で数日保つのでお土産にも最適です。

少々小ぶりなどら焼きですね。
生地は平々凡々で、薄めで若干ハードで若干のパサツキもある極めて一般的なものです。

特徴はなんと言っても中の栗餡で、ねっとりとした重く濃厚な栗の風味を存分に味わえるのです。原材料には白インゲンなど白餡がなく、全て栗の甘露煮となっていたので濃厚なわけです。

本当に栗の風味が濃いんです。舌に纏わりつくネットリとした重い食感で、甘みもかなり強い味付けですが、それらが全く気にならないほど栗感が濃い!

栗の欠片もゴロゴロ入っていて、存分に栗を楽しめました。

栗もなか 216円 3.4

モナカも定番ですね、栗餡がたっぷり詰まったモナカです。

栗の形をした標準的なサイズのモナカです。
程よいサクッと感の欠片を残した感じで、モナカとしては標準的なものです。

特徴はやはり中の栗餡で、こちらも栗と砂糖のみで作られたものです。
こちらはいわば漉し餡のようなもので、粒のない滑らかな舌触りで、水飴が入ったようなモナカ独特のネットリ感があります。

こちらも栗100%のはずですが、どうも圧倒的に濃い栗感までは感じず、強い甘みのほうが前面に来てしまっている感じですね。もう少し甘さ控えめな感じのほうが好きかなあ。

桜井甘精堂 本店 店舗情報

食べログ → 桜井甘精堂 本店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県小布施町の人気記事

コメントを残す