千成亭 八幡堀店@近江八幡市で近江牛赤身握り寿司

2018年5月夕方、滋賀県近江八幡市の「千成亭 八幡堀店」に行ってきました。

お店は、近江八幡駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

近江牛赤身握り寿司 600円 3.5

2階がレストランになっていて、1階はお土産屋と食べ歩きコーナーです。
コロッケ、メンチカツ、ステーキ串など定番の食べ歩き商品が並んでいますが、やはりブランド牛の食べ歩きといえば花形は牛にぎりでしょう。

こちら千成亭 八幡堀店では、近江牛トロ握り寿司900円と近江牛赤身握り寿司600円がありました。お値段1.5倍で非常に迷うところです。
熱を加えるすき焼きでしたら霜降り肉のほうが圧倒的に良いのでしょうけど、上質な肉を生でいただくなら赤身も美味いはず。むしろ脂身が少ない分より美味いかも。

ということで赤身握りの方にしたわけですが、見事な赤身肉ですね。表面が炙られていて、まるでローストビーフのようです。食感もまさにローストビーフといった感じで、しっとりとした舌触りで上質です。もちろん柔らかで簡単に噛み切れます。

近江牛といえば肉の味が濃く良い印象がありますが、こちらは割りとサッパリとした味わいでした。あまりブランド牛の特別感までは感じずに、美味しいローストビーフだなくらいの印象でしたね。

味は上部に塗られたタレですが、これが味が薄かったですね。変な醤油ダレではなく岩塩とかのほうが美味いと思う。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

滋賀県カテゴリの人気記事

コメントを残す