橋立くじからラーメン@宮津市 天橋立で個性的なラーメン

2018年5月夕方、京都府宮津市は天橋立の「橋立 くじからラーメン」に行ってきました。

お店は、天橋立駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

くじからラーメン 650円 3.4

くじから醤油をタレに使っているというラーメンで、メニューからして既にクセがありますと書かれています。
スープを飲んでみると何よりもカエシが目立ち前面に出てきています。
鶏ガラ豚ガラなどを使ったというスープにもしっかりと旨味が出ているのですが、それを覆う圧倒的なカエシの醤油感!醤油が主役のスープなのです。

そしてその醤油が非常に独特なのです。肉を溶けるまで煮込んだ醤油ということで、繊維までバラバラになって溶け切る寸前の肉だったものがスープの所々にだまになっているのが凄い。
言ってみれば焼き豚を作るときの煮込むタレという感じなのでしょうか。
酸味のあるツーンと来る主張する醤油で、かすかにビターで香ばしい風味もあり、本当に個性的で主張する醤油です。

出汁感よりも濃い醤油味が主役なので好き嫌い分かれるかもしれませんが、こういう個性的なものは好きです。どこ行っても同じ様なラーメンばかりではいくら美味しくても驚きがないですからね。

麺はやや縮れの中細かやや太めな感じの麺で、スープの感じとよく合っていると思いました。
しかし麺量が多いね。明らかに200g超はあると思う。
スープのパワーに負けないモチッとした麺が大量に入っていることでやはりパワーを感じる。

具は、大きな薄切りチャーシューが3枚、海苔、みじん切りのネギが大量に浮いています。
チャーシューは超薄切りですがデカイのが3枚で迫力あり。柔らかに仕上がっていて美味いですよ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ京都府の人気記事

コメントを残す