おぐら屋 @佐野市で佐野ラーメンと餃子

2018年8月午後、栃木県佐野市のラーメン屋「おぐら屋」に行ってきました。

お店は、田沼駅からは遠く離れた立地のため車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の前にあります。

ラーメン 594円 3.6

ひと目で分かる佐野ラーメン感、極限まで澄んだ透明感のあるスープですね。
しかしスープを飲むと非常に濃い旨味が押し寄せてきます。この見た目の薄さと、清湯とは思えない分厚い旨味が佐野ラーメンの特徴ですよね。
久々の佐野ラーメンですが、やはり美味いなあと再実感。

鶏豚ガラの清湯だと思うのですが、牛骨なんかも使っているのかと思うほど旨味の厚みがすごい。明らかに一般的なアッサリ清湯の中華そばとレベルが違う。
醤油ダレも非常に薄く使っているような印象で、尖った醤油感がなく薄くぼんやりな輪郭なのに、味に厚みがありしっかりコクがあるんです。

毎度毎度どうやってこんな分厚い旨味を作っているのだろうと思っていましたが、スープを飲んでいて思ったのは、出汁ではなくかえしのほう、しかも醤油ではなく塩に秘密がある?
なんか異様に旨味のある塩感を感じました。よくよくスープを味わってみると結構塩分濃度がしっかりしていてはっきり味がするんですね。しっかり塩味がするのが旨さの秘密か。それでありながら全然しょっぱさを感じさせない。

おぐら屋のスープは、これぞ佐野ラーメンという感じの非の打ち所のないスープでしたが、麺は個人的にあまり好きな感じではありませんでした。
これぞ佐野ラーメンの青竹手打ち麺という感じの非常に歪なピロピロ麺なんですが、どうも細く切りすぎている部分が多く、ポロポロ切れ気味です。もう少し太さがほしい部分が多かったです。

具は、バラ巻きチャーシュー、なると、ネギ、メンマという標準的な構成です。
チャーシューは至って普通のバラ巻きチャーシューという感じで、特別柔らかかったりという感じではありません。

餃子 410円 3.4

佐野ラーメン店ではおなじみの餃子も頼みました。3個のやつが欲しいなあ。
佐野の餃子はどのお店でもジャンボ餃子だから、ラーメン食べたうえで一人で5個はきつい。

しかし、見事にジャンボサイズで、焼き目もきれいに付いていて良い餃子です。

中の餡もたっぷり詰まっていて、皮ももちもちパリッと仕上がっていて文句なし。
結構野菜が大ぶりに切られてザクッと食感がしっかりしていて良いですね。

間違いなく美味い餃子なんですが、お腹がイッパイだったからか何なのか、以前別の色々な店で食べた佐野の餃子ほど感動がなかった。多分一人で5個も食べたからだな。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

栃木県佐野市の人気記事

コメントを残す