ニューアンデルセン @佐野市でチーズケーキ&まるごともも

2018年8月夜、栃木県佐野市の洋菓子屋「ニューアンデルセン」に行ってきました。

お店は、佐野駅から徒歩10分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

チーズケーキ 248円 3.5

夜遅い時間だったため残っているケーキは少なくチーズケーキを確保しました。
小ぶりとはいえ今日日この値段でケーキが買えるのは非常にリーズナブルですね。

田舎の洋菓子屋という感じの店構えに安かろう悪かろうも覚悟しましたが、味もしっかり洗練されていてしっかりしていました。

いわゆるベイクドチーズケーキですが、なんというか小麦感が少なく、全体がクリームチーズのようなネットリした舌触りで滑らかで濃厚です。本当に生地というよりはクリームチーズを食べているようです。そして味付けも、甘さ控えめで、非常に上品な仕上がりです。

ただ、土台のタルト生地のような部分が結構厚くてポロポロした感じだったので、ここはあと一歩な印象でした。

ダブルチーズ 324円 3.6

2つ目もチーズ系になってしまったが、残り少なかったので仕方がない。
こちらはスフレタイプのチーズケーキとレアチーズケーキを組み合わせてあります。

下からスポンジ生地、スフレチーズケーキ、ラズベリーぽい甘酸っぱいソース、レアチーズケーキと重ねられて、周りにホイップクリームが絞ってある構成です。上には巨峰が乗っています。
意外と底のスポンジと周りのホイップの体積が大きく、2種類のチーズケーキは控えめです。

スフレのほうは、ぷわぷわの食感に仕上がっていて、甘さも控えめで上品です。
レアチーズの方は、甘さも酸味も控えめで非常に薄味ですね。
単体で食べると少し優しすぎる味の2種類のチーズケーキですが、底のスポンジの甘み、ホイップクリームの甘み、真ん中の甘酸っぱいソースと全てを一体で味わうと、非常に素晴らしい味のバランスになります。

もはやチーズケーキというより、いろいろな要素を組み合わせた複雑な味の組み合わせを楽しむケーキという感じでした。味のバランスが絶妙でかなり美味かったです。


2018年8月午後、佐野市の洋菓子屋「ニューアンデルセン」に再び行ってきました。

まるごともも 485円 3.6

先日、休日の閉店1時間前に訪れたときは、まるごとももが売り切れていたのです。今回は休日15時頃でしたが、事前に電話で取り置きしておいてもらったおかげで購入できました。

スポンジの上にホイップクリームを乗せ、その上に皮を剥いて芯の部分をくり抜いてカスタードを詰めた桃まるごと1個がデーンと鎮座しています。
まるごと桃を使ったケーキは、以前にラ・コート・ダジュール 東新井本店で買ったものが素晴らしかったので、こちらも期待が高まります。

桃は写真を撮ったのが帰ってきて夜遅くであったため、流石に色が茶色っぽくなってきていますが、出来たてはピンクのグラデーションで大変美しい模様!

まずは桃だけ食べてみましたが、香り良し甘み良しで非常に美味い桃です。クリームと一緒に食べると相対的に甘みが感じづらくなりますが、桃だけ食べるとしっかりした甘みを感じます。しかも柔らかジューシーで、単体で味わっても素晴らしい桃です。

底のスポンジはしっとりフワフワで、ホイップは変にサッパリ上品すぎない滴度に濃厚なもので、カスタードは割とベタッと重めな感じでした。桃以外の部分は極端に洗練された感じはなく、やや野暮ったい印象がありますが、ジューシーで香り豊かな桃果肉と合わさることで、程よいフレッシュさが添加され良い塩梅になります。

質の良い桃を丸ごと使ったケーキは流石に鉄板だなと感じさせられましたね。美味い!

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

栃木県佐野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す