味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店で「味噌まんじゅう 白あん」

2018年8月午後、栃木県佐野市の和菓子屋「味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店」に行ってきました。

お店は、佐野駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、お店の横にあります。

味噌まんじゅう 白あん 97円 3.5

新井屋といえば味噌まんじゅうですが、こし餡・粒あん・揚げの濾しあんは前に味噌まんじゅう新井屋 たぬまの社で買って食べたので、今回は白あんと粒あんの揚げを購入しました。

こちらは白あんの味噌まんじゅうです。

形状大きさは普通の味噌まんじゅうと同じですね。
特に特筆する感じはない普通の温泉饅頭という感じです。

中には白あんが入っているわけですが、これが思っていたよりも遥かに良かったです。
個人的には白あんってあまり好きではないのですが、ハイレベルに仕上がった白あんは好き。

こちらの白あんも出来自体が良いのに加えて、味噌の風味が際立ち秀逸でした。
新井屋の味噌まんじゅうって味噌感が極めて控えめでほんのりとしているので、餡の味をこっそりサポートするくらいのイメージですが、この白あんは味噌がもっとしっかり際立っていてなんとも良い塩梅の仕上がりです。ノーマルの味噌まんじゅうではこの白あんが一番好きかも。

揚げまんじゅう つぶし餡 118円 3.4

こちらは揚げ味噌まんじゅうです。
こし餡の方は食べたことがあるので、今回は粒あんバージョンです。

サイズは普通の味噌まんじゅうと同じですが、揚げられているので見事な黒光り!
揚げ饅頭というと店頭で揚げたてをいただくイメージが強いですが、こちらは冷めています。

揚げた皮を冷ましているので、饅頭の皮がややコワっと固くなった感じで食感が面白いです。
少し油の風味も加わって不思議な感じです。

中は今回は粒あんです。濾しと粒じゃ普通は大違いで、私は通常圧倒的につぶあん派ですが、何故か新井屋の味噌まんじゅうに関してはどちらでもあまり変わらないかなという印象です。

なんか小豆自体の香りが際立つ感じでもないし、ほのかながら味噌風味も入るので、どっちでもいいかなという気になってしまいます。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

栃木県佐野市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す