茶寮いま泉@群馬県みどり市でランチ「かにの釜めしセット」

2019年1月昼、群馬県みどり市の懐石料理屋「茶寮いま泉」に行ってきました。

お店は、岩宿駅から徒歩14分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

かにの釜めしセット 2700円 3.6

入店時にランチか懐石か聞かれますのでランチにしました。大広間的な席へ案内されます。
1080円のお得なべべ屋ランチにしようと思っていましたが、メニューの写真を見る限り思ったよりもショボそう。他のメニューもどうもビビッと来るものがなくどうしようかと思っていたところ、冬季だけらしいカニ釜飯セットが目に入りました。もうこれしかない!

まずは蟹の茶碗蒸しが出てきます。上にも蟹肉がしっかり乗っていますが、上部の透明な層はカニの風味の餡のようになっていて、全体的に蟹の風味のしっかりする茶碗蒸しです。
茶碗蒸し自体もフルフルに仕上がっていて良い感じです。しっかり出汁が効いていて美味い!

次に色々盛られたお膳が出てきます。釜飯だけではなく結構しっかり色々付くんですね。
お造り、小鉢、漬物、味噌汁、後で出てくる天ぷらの汁と塩が乗っています。

小鉢は大根などの酢の物でした。

お造りはマグロとアオリイカが2切れずつ。海なし県ですが、クオリティはしっかりです。

マグロはしっかりマグロの濃い味がする中トロっぽい部分で、非常に美味いです。ハリもあり状態も良いですね。大変GOOD!

アオリイカの方は、際立った甘みやネットリとした舌触りこそないですが、細かくスリットが入れてあり噛み切りやすく柔らかです。なかなか良いですよこれは。

釜飯は炊きあがるのに40分から50分かかるので予約がおすすめらしいです。今回は当日その場で注文ですので、それなりに時間がかかりました。

このセットは2人前からの注文になりますが、2人前で2合から3合くらいはあるんじゃないかというしっかりしたボリュームでした。1人前で小盛りの茶碗3配分くらいありましたからね。

しっかり蟹の旨味が染み出し、薄めの醤油味で仕上がったご飯は格別です。
あまり醤油醤油していないで蟹の出汁をしっかり活かした上品な仕上がりです。
素朴なようでありながら深い味わいの釜飯で美味い!
蟹肉もしっかり入っていて豪華豪華!

三つ葉と生姜が散らされていて良いアクセントになっています。
特に生姜が結構しっかりしたアクセントになっていますね。

ご飯の上に乗せられて炊かれていたカニのハサミは、別途カニフォークでに身を穿り出していただきます。釜飯の上で炊かれているので薄味がついていて美味いですね。

長時間ガッツリ炊かれているので、旨味自体はご飯の方に染み出していますが、これはこれで美味い。

釜飯で〆かと思いきや、そういえば天ぷらがまだだった。写真は2人前です。

ししとう、カボチャ、れんこん、しいたけ、という内容です。軽めの衣で上品に仕上がっていて、流石に日本料理屋だけあってクオリティの高い天ぷらですね。

お造りから揚物まで揃っていて、ミニ会席的な要素も含んだセットになっています。
多分似たような値段の他のランチよりもカニ釜めしセットで正解だったと思います。

最後にデザートです。安納芋のケーキ、何とか豆腐、オレンジが盛り込まれていました。

安納芋のケーキは、竹炭でも入ったような灰色のビスキュイの上に、安納芋の生地が乗っています。裏ごしされた安納芋がふんだんに使われていて、芋の風味がしっかりします。甘さもしっかり!

何とか豆腐というのは牛乳プリンのような感じのもので、ブルーベリーのソースが掛かっていました。ほんのりの甘さで、柔らかフルフルで美味いですね。

ちなみにコーヒーはセルフで飲み放題でした。

茶寮いま泉 店舗情報

食べログ → 茶寮いま泉

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

群馬県の人気記事

コメントを残す