鳥伊 支店@足利市でうな重&とり重

2019年11月昼、栃木県足利市の鰻屋「鳥伊 支店」に行ってきました。

お店は、足利駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、お店の斜め向かいにあります。

うな重 2700円 3.4

うな重にはグレードはなく、これ一本です。

年々鰻が高騰して値上がりが続く昨今、鰻1尾が乗ったうな重が2700円はリーズナブルではないでしょうか。
標準的な重箱に、ほぼご飯が隠れるくらいの目方の鰻1尾ですから、お値打ちです。

漬物と肝吸いも付きます。
この値段で標準でしっかり肝1個が入った肝吸いが付くのは良いですね。

焼き方は関東風の標準的なもので、身も柔らかに仕上がっていて、しっかり香ばしさもあり良い塩梅です。

これといった特筆すべき点はないのですが、しっかり美味しく仕上がっていて文句なしです。

ものすごく際立ったうな重ということでもありませんが、リーズナブルで文句のないクオリティの鰻で、街の良い鰻屋さんという感じ。

とり重 1000円 3.5

以前伺った同じ足利の鳥常本店同様に、鳥伊 支店も鳥重があるんですね。
足利スタイルなのかな?

すっかり鰻が高くなった昨今、同じ甘辛のうなぎのタレで焼いたものが、安くいただけるのは素晴らしいですね。庶民の味方です。

こちらも漬物と汁物が付きます。

同じうなぎのタレで焼かれているのだと思いますが、こちらはこころなしかキリッとした辛口の味わいに感じました。気のせいだと思いますが。

適度に薄くスライスされた鶏肉は、パサつかずに柔らかです。
むしろ鰻よりも香ばしく仕上がっている感じですね。
焦げてカリカリということではなく、タレが焦げた香ばしい風味がします。

甘辛のタレで香ばしく焼かれているので、大変美味いですね。
そりゃ比べれば鰻には到底かないませんが、また別の食べ物として大変満足なものです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

栃木県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す