祇園辻利 祇園本店@京都市で限定パフェ

2020年3月夜、京都市の茶屋「祇園辻利 祇園本店」に行ってきました。

お店は、祇園四条駅から徒歩3分、河原町駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

以前、何度通りかかっても階段から店の外まで行列ができていましたが、珍しく階段途中まで10人以下の列びしかなかったので入ってみました。

春の雪 1540円 3.5

辻利は、今や東京の銀座店など他県にも出店しているので、わざわざ京都まで来て食べるからには、本店限定などのメニューが望ましい。

祇園本店期間限定と書かれていた唯一のメニューだったので、迷わずこれにしました。
しかし冷静に考えてみたら、銀座店にはパフェはなかったような気もする・・・

ともあれ良いお値段するだけあって立派なパフェがやってきました。

上部には淡いいちごのムース、周りには半分にカットされたイチゴが盛り付けられています。
苺の質的には並みのスイーツの苺という感じ。見た目は極めてきれいで、香り甘みはそこそこ。

その下にはダイスカットされた抹茶の生地が並びます。
こちらはヘーゼルナッツの生地だそう。しっかり濃い抹茶の風味があり美味です。

そして主役の抹茶アイスが一玉入って、周りを輪切りのイチゴが囲みます。
抹茶アイスは、しっかり抹茶の風味がするものでしっかり美味いです。
銀座店で食べた濃い抹茶アイスみたいな変なのじゃなくてしっかりしていた。

そして、生クリームとシリアルというかクランチみたいな層を挟んで、桜アイスが入っています。こちらはほんのりピンク色に染色された、刻んだ桜の葉が散らされたアイスです。
ところどころ桜の葉の強い風味と塩気が感じられ、洒落た味のアイスですね。

個人的には、この桜アイスがパフェ全体の良いアクセントになっていて良かったと思いました。
これがないと、ほんのりなイチゴ感以外は抹茶一辺倒でチープな印象になりかねませんが、これが入ることで全体のバランスがグッと引き締まります。

そして一番底には、抹茶の寒天が入っています。こちらはサッパリで、最後の口直し的で良かった。

ちなみに別添えで濃い抹茶ソースも付いてきますが、個人的にはクドすぎた。

祇園辻利 祇園本店 店舗情報

食べログ → 祇園辻利 祇園本店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ京都府の人気記事

コメントを残す