鰻 小林@諏訪市で特々の大うなぎ丼

2020年8月昼、長野県諏訪市の「鰻 小林」に行ってきました。

お店は、上諏訪駅や茅野駅からは遠く離れた立地のため、車でのアクセスになります。
駐車場は、お店の横などにあります。

特々 5600円 3.5

金銀鰻重を食べようと思っていましたが、まさかの8月中は一部メニュー固定で食べられませんでした。残念!

気を取り直して普通の鰻重の一番上のグレードにしました。一番上は結構いいお値段しますが、大鰻だそうです。

出てきてうな丼スタイルなんですね。まあ重箱だろうが丼だろうがどちらでもいいのですが。

立派なうなぎが乗っているのが肝心なところです。
流石にいい値段するだけあって、立派な目方の大うなぎが一尾分乗っていますよ。
これ丼がかなり大きいですからね。ウナギもかなりデカいです。

ご飯は特に大盛りにしませんでしたが、大ウナギにふさわしいしっかりした盛りでした。

吸い物、漬物、サービスのとろろが付きました。肝吸いにする場合は別料金です。

鰻はあまり照りを出さないようなというか、あまり身に厚くタレが絡んでいないような感じで、なかなか上品なイメージです。割とタレの粘度が低いのかな。
味わいは、割と一般的な甘辛醤油ダレの、典型的なかば焼きです。

なんか身の表面が凸凹しているというか、よく見る表面がツルッとフラットな身とは雰囲気が異なります。

いいお値段する大鰻だけあって、さすがに目方は立派なものです。
しっかり厚みのある身で、デカいだけあって脂の乗りも良く、トロッと柔らかです。

関東風のフワッと柔らかな焼きで、身も厚く、脂の乗りもしっかりしていて美味いのですが、なんか凄く特別感があるかと問われると、別にそうでもないかなという印象でした。

間違いなく美味いのですが、ものすごい特別感までは感じませんでした。

鰻 小林 店舗情報

食べログ → 鰻 小林

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ長野県の人気記事

コメントを残す