玉屋旅館@常陸大子駅前で奥久慈「しゃも弁当」を持ち帰り

2013年5月夕方、茨城県の奥久慈の大子町の玉屋旅館に行ってきました。
その名の通り旅館ですが、食事だけでも利用できます。
奥久慈名物の奥久慈軍鶏が味わえます。

お店は、大子駅から徒歩1分程度の立地です。
駐車場はあるようですが、チェックしませんでした。

ガラガラとドアを開け入ると、当たり前ですが中は完全な旅館の入口です。
特に誰もいません。

どうしようかなと思っていると、
脇にご用の方は押してくださいと書かれたチャイムがありました。
こちらを押すと旅館の方が出てきてくれました。

そのまま、2階の席に案内されます。旅館の客室をそのまま使っているようですね。

しゃも弁当 1050円 3.4

シャモ鍋などもありますが、2人前からなので、ここは名物しゃも弁当でいきます。
しゃも弁当は持ち帰りもできる玉屋旅館の名物だったりします。

出てきたシャモ弁当は、お重に入った立派なものでした。
お味噌汁、漬物が付きます。

パカっとオープン!卵そぼろ、ささがきゴボウ、そして軍鶏肉がドッサリのっています。
これは美味そうですねえ。

やさしい醤油味で煮られた、歯ごたえのあるシャモがたっぷり入っています。
炒り卵と、甘辛く煮たささがき牛蒡も色を添えます。

しゃもの味付けは焼き豚(煮豚)のような比較的甘さ抑え目な醤油味です。
歯ごたえのある軍鶏のうまみを存分に堪能できますね。

ただ、ブロイラーのようなブリブリの柔らかいお肉が好きな方には合わないかもしれません。
シャモのような地鶏は、肉々しい歯ごたえと味を楽しむものですからね。
確かに親子丼などの料理には地鶏よりもブロイラーの方が合う可能性もあります。

私も、シャモを味わうなら、シャモの歯ごたえが一番活きる焼物が一番だと思います。
また、シャモの旨味が十分に溶け出すシャモ鍋も最高です。
ただ、気軽にシャモを味わうとなると、このシャモ弁当もなかなかのものです。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

しゃも弁当(持ち帰り) 950円 3.2

2013年11月、奥久慈は大子町の玉屋旅館を再訪問しました。
今回は帰り道に寄っただけなので、しゃも弁当をお持ち帰りです。

しゃも弁当お持ち帰りは950円でした。お味噌汁は付きません。
駅弁マークが付いていますが、大子の駅弁としても売られているのでしょうか。
おみやげにもいいですね。

中身は、以前食べたしゃも弁当と同じものです。
卵そぼろ、ささがきゴボウ、シャモ肉がのったものですね。
量的にはどうだろう?玉屋旅館で食べるものよりも気持ち少ないかなあ?

味は変わりませんが、やはり出来たてのほうが美味しい気がします。当たり前ですけど。
軍鶏肉自体が歯ごたえのある筋肉質なお肉なので、冷めると少しパサパサしますね。

家に帰って温めてから食べましたが、
やはり玉屋旅館で温かいものを食べたほうが美味しい気がします。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ茨城県の人気記事

One Response to “玉屋旅館@常陸大子駅前で奥久慈「しゃも弁当」を持ち帰り”

  1. まぁ兄ちゃん より:

    先日、京王百貨店新宿店の駅弁大会に行きました。
    以前にテレビでも紹介されていた、奥久慈しゃも弁当が今回初登場と聞いて、食べたくて食べたくて、めちゃめちゃ楽しみで朝一番にいきました。
    並んで買ってすぐに休憩スペースで開けてがっかりしました。
    テレビで見た物や京王百貨店のチラシに載っていたのとは、あまりにもかけ離れた弁当に衝撃を受けました。
    肉の少なさ、薄さ、値段。
    申し訳ないですが、無理があるなら出ないほうが良かったとおもいました。
    残念です。

コメントを残す